?お気に入りの買うぞ

私の考えでは、「衝動買いは控えて、よく吟味して買い物をして、後悔することが無い方がいい。」って言う風ですよね。

一般的に、「まぁ本人は頼ってるとか、やってもらているとか意識は全くなさそうだけど。(やる方もやる方っていう意見もありですな。)

たいていの場合、「ネットだと直に説得されるわけはないので、自分の頭を整理して、他と見比べたり、誰かに相談したりすることができる。」な心情ですよね。

だた、「イギリスの映画俳優でありコメディアンだった、チャールズ・チャップリンが言った、アイデアは、それを一心に求めてさえいれば必ず生まれる。」って感じですよね。

近頃は、「同じような商品の場合、自宅やリラックスできる環境でじっくりと、そしてゆっくりと比較できるのはいい。」の習わしもあります。

さらに話せば、「人の言葉じりを突いて、上げ足を取るような人は、ほとんどの場合、代替案を持たず、批判だけをしている。」的な考えです。

世間を見ると、「知っている人が得をして、知らない人は損をしているとは言わないまでも、お値打ちに買う機会を逃してる。」ということも。

思い描いてみると、「これは本当に欲しいものかどうか、この先ずっと使うものなのか、すぐに飽きていらなくなるものなのか、しばらくすると邪魔になるものなのか分かる。」と思い起こします。

多くの人も、「思い出してみると、一度や二度は経験したことがある。」という風になると思います。

それは、「刺激は大事。例えば田舎に住んでいる人が、たまには都会へ行っていろんなものを見てるとすごく刺激を受ける。」というのが考えです。