ピンと来るのいただき!

俺の考えでは、「当時はすごく関わって頑張った仕事なんだけど、最近はあまり関わってなかったという仕事がある。」って言う風ですよね。

多くの人は、「何かとネットで買い物をしてるんだけど、生モノとかおせち料理、お弁当とか懐石の持ち帰りみたいなのは、なぜか注文しにくい気がする。」ってうのがしっくりきます。

おおよそのケースで、「テーマパークのチケットもネット購入が優遇されることが多くなってきている。予約ができたり、待ち時間が少なくなったり。」な感情ですよね。

只々、「本田技研工業(ホンダ)の創業者である、本田宗一郎さんが言った、チャレンジして失敗を怖れるよりも、何もしないことを怖れろ。」みたいな。

近頃は、「気負い過ぎないように、プレッシャーに押しつぶされないように、常に気を配ってくれる、そして最終責任を自分で取ってくれる上司に人は集まる。」のようなこともあります。

もっと言えば、「話しの最後に、たぶんとか分からないけど、といった曖昧にする表現を使う人が多い。友だちどおしならいいけれど、会社ではそんな無責任な発言はいらない。」のようです。

包括的に、「物理的にやり直しがきかないことや、元どおりに戻せないことはあるけど、感情のやり直しは何回でもできる。やらなかったこと、やれなかったことを悔やむ必要はない。」ということも。

さらに考えれば、「特に気になるところなど、さまざまな質問にもかなりのレスポンスで答えてくれることが多い。」ということです。

皆さんも、「全く通販をしたことが無いっていう人は少なくなっていると思うし、SNSなんかでも活用してネットが無い世界は考えられない。」のでは。

言うほどに、「新作に限ったことではありませんが、これからもっと進化していくのは目に見えている。」ということです。