お買い得を見てみよう

わしが思うに、「仕事の内容や業務について、やり方や作法などを聞く場合、まったく調べもせずに聞くのと、下調べをするのとでは大違いであることにまず気付く。」ですね。

僕は、「インターネット予約が安いのは、電話の人件費を節約できるとあって、特別な金額を提示していたりするんだけど、ネットを見ながら問い合わせとかしたら同じじゃないの。」というようなものです。

おおよその場合、「これはネット通販だけじゃなくて、雑誌とかを購入した時についているハガキを郵送したりすることでも可能だ。」な想いですよね。

一例ですが、「今では、セキュリティも充実し、後払いで手数料が無料とか、一定の金額以上で送料無料などのサービスも多い。」みたいな。

最近は、「自分の仕事の量を勝手に決めて、繁忙期でもそのスタイルを変えず、自分仕事のみを忠実に行うことは、己の成長を止めるとともに、知らないうちに他人にも迷惑を及ぼしている可能性がある。」という常態もあります。

いっそう言えば、「上辺だけの人の良さや思いやりは返って迷惑になることが多い。一度受けた優しさや助けは次の時には当たり前になっている可能性がある。」的な感覚です。

一般的に、「物事は一度に進むことは少ない。天才と呼ばれる人でも、実は地道な努力を積み重ねて行っている。」という経験も。

熟考してみれば、「同じ商品でも視点を変えて見てみたり、摂取方法を変えることで意外な効果を見つけたりすることもある。」という思いもあります。

おおよその人も、「利他主義を前面に押し出している人に限って実は利己主義で小心者であることが多い。」のでは。

決定づけるのは、「元から悪い人間はいない。でも必死で生きていく中でそうなってしまうだけ。」となると思います。