?お気に入りのを見ちゃいました。

わしが思うに、「巻き込んだ人と一緒に聞いてるときに頭が爆発しそうになったのか、自分はスルスルと距離を置いて逃げ出し、挙句の果てに携帯をいじりだす。」と考えますよね。

多くの人は、「そっけなく返事をすると、結構切れた顔をしてらっしゃる。(しかし、よう切れてこないんだ、これが)」のようなことです。

たいていのケースで、「よく考えて買っているので、後悔することはないのですが、いわゆる失敗した買いもの。」な様子ですよね。

だた、「松下電器創業者の松下幸之助さんが言った、失敗したところでやめてしまうから失敗になる。成功するところまで続ければ、それは成功になる。」ということですよね。

今は、「任せられた仕事は、結果がとても大事だけど、その結果にたどりつくまでの途中経過(経緯)も重要である。」の例もあります。

加えて話せば、「仕事の早い遅い、慎重派、行動派、やり方はひとそれぞれ。それに対して自分のやり方を押しつけようとすると摩擦が起きるのは当然である。」的な想いです。

多くの場合、「昔の通販は申し込み方法が複雑だったり、会員登録が面倒だったりしましたが、最近ではその面倒さも無くなってきている気がする。」もあります。

さらに考えれば、「若いときにモテない人が、その先ずっとモテないわけではない。ある年齢に達したときにモテたり、結婚した後で急にモテだすのはよくある話。」という風です。

多くの人も、「誠実すぎる、まじめ過ぎるよりも適度にヤンチャな方が、使いやすいし、想像性もあるような気がする。ヤンチャ過ぎるのはもちろんNG。」という確率が高いと思います。

それは、「元から悪い人間はいない。でも必死で生きていく中でそうなってしまうだけ。」というのが考えです。