希望する商品探してウロウロ

私が思うに、「自分のできること、やりたいことは、その時に不要であっても、率先して行うわりに、不得意なことや面倒なことに直面するとすぐに逃げる。」と考えませんか。

僕は、「インターネット予約が安いのは、電話の人件費を節約できるとあって、特別な金額を提示していたりするんだけど、ネットを見ながら問い合わせとかしたら同じじゃないの。」ってうのがしっくりきます。

おおよその場合、「今まで使っていたものがもうすぐなくなりそうだから、また買おうと思ったら、欠品気味していて、次回の配送は3週間後とかって結構ショックだ。」なフィーリングですよね。

例をあげると、「イギリスの劇作家、詩人であった、ウィリアム・シェイクスピアが言った、貴方がたとえ氷のように潔癖で雪のように潔白であろうとも、世の悪口はまぬがれまい。」ということですよね。

今は、「一度は要らないと結論づけたソファが、実はやっぱり欲しくなってきた。」のパターンもあります。

なお深く言えば、「早期割引やクーポン、先行予約などの特典が付いていたり。」的な想いです。

共通して、「物事は一度に進むことは少ない。天才と呼ばれる人でも、実は地道な努力を積み重ねて行っている。」もあります。

思案すると、「運命の赤い糸、幸せの黄色いハンカチ、誰が決めたか、ほとんどの人が聞いたことがあり、覚えている。他の色でもいいような気もするが。」という思いもあります。

総体的に、「天才は自分のことを天才と呼ばれることを嫌う人が多い。それは人並み外れた努力もしているから。」という確率が高いと思います。

決めては、「よくある質問。明日死ぬって分かっていたら今日何をする? でも、明日死ぬっていうことを真剣に考えられないから、答えが分からない。」となると思います。