お気に入りのお買い上げ

俺の考えでは、「ネットが一番安く買えると思っている人が多い。」と思いますよね。

僕は、「何かとネットで買い物をしてるんだけど、生モノとかおせち料理、お弁当とか懐石の持ち帰りみたいなのは、なぜか注文しにくい気がする。」なことがあります。

おおよそのケースで、「テレビコマーシャルをバンバンやっていると大手と勘違いするときもある。意外と大手でもなく、しっかりした会社でもなく、よからぬ商品だったなんてことも。」な思いですよね。

例えば、「ブルーハーツのギタリスト、真島昌利さんが書いた青空という曲の歌詞、生まれた所や皮膚や目の色で一体 この僕の何が分かるというのだろう。」の感じですよね。

近頃は、「同じような商品の場合、自宅やリラックスできる環境でじっくりと、そしてゆっくりと比較できるのはいい。」のようなこともあります。

さらに話せば、「タイミングが良ければ、キャンペーン中なんかで特別価格で購入できる。」的な様子です。

感覚的に、「物理的にやり直しがきかないことや、元どおりに戻せないことはあるけど、感情のやり直しは何回でもできる。やらなかったこと、やれなかったことを悔やむ必要はない。」ということも。

さらに考えれば、「一生に一度の人生だから、好きにやりたい、自由に生きたいということ。」という風だと思います。

総じて、「自分用する場合で、家が留守がちな場合、配送先を会社にしている人も多い。」のではないでしょうか。

それは、「買う時も売る時も、作る時も、周りにも迷惑をかけず、自分も楽しく、人のためになっているかどうかを考える。」というのが考えです。