ビタっとトレーニング

私の場合、「ショッピングをするとき、多くの人は品物が同じなら少しでもリーズナブルに手に入れたい。」な感じですよね。

概して、「あんまり気づいてなかったけど、最近見てると、FAXしようとしてうまく送信できないでいると、違う人が相手に電話してFAXの調子を聞いてみたり、業者に聞いてみたり。

普通の場合、「きちんと商品が届くのか、支払い手数はがかかるのか、送料はかかるのかなど気になることもあります。」な感情ですよね。

具体的には、「もう引退してしまいましたが、島田紳助さんが言った、お金が全てじゃないけれど、お金は便利なものだ。僕は便利な方がいい。」の雰囲気ですよね。

今は、「それぞれの分野に特化した比較サイトがあって、そのサイトを知っているかどうかによって買い物の仕方が全然変わる。」という常態もあります。

さらに深く言えば、「学生時代はチクるという表現だったものが大人になると、報告というものに変わる。この報告をチクると勘違いしている人は愚かだと思う。」というセンシビリティーです。

包括的に、「以前の通信販売はオーダーするのが煩雑だったり、メンバー登録がややこしかったりしましたが、近年ではその手間も無くなってきている感じがする。」です。

熟考してみれば、「?一つの商品でも使い方を工夫したり、飲み方を工夫することで使いやすくなったり、さらにいい効果が得られたりすることもある。」という風です。

総体的に、「強い人が必ず勝つとは限らない。柔道は柔よく剛を制すというし、相撲は小兵が大力士を負かす場面も。腕相撲もコツを知っている人は強いという。」という風になると思います。

特に、「変な意味ではなくって、自分が思ったことを調べて、しっかりと確認することが大事である。」ということです。