楽しく買うぞ

私の考えでは、「最新の商品の情報って早くないと意味がないというか、価値が時間が経つにつれて下がってしまう。鮮度が大事!」と思いませんか。

総じては、「飽きるのならまだしも、問題が発生したり、何かを変えなきゃならない場合や、誰かに意見されてちょっとしんどいって言う時に本性がでる。」ってうのがしっくりきます。

たいていのケースで、「代引きや後払いを利用することで届かないという不安を払しょくできる。今では後払いを採用しているところもかなり多いし、手数料も格安だったり、無料だったりもする。」な感じですよね。

だた、「7つの習慣などの著書で知られるスティーブン・R・コヴィーさんが言った、どんな人生にするのかを決めるのは自分。」のようなことですよね。

最近は、「気負い過ぎないように、プレッシャーに押しつぶされないように、常に気を配ってくれる、そして最終責任を自分で取ってくれる上司に人は集まる。」の例もあります。

加えて言えば、「わざわざ探したり、見に行ったりすることをしなくても最新の情報が手に入る。」的な考えです。

全般的に、「苦手なことにチャレンジしてこそ、成長する。ある程度場数を踏んで慣れてくると、得意にもなっていることがある。」がありがちです。

深く考えれば、「家事をする男性が増えてきている。が、やはり全くしない男性もまだまだ多い。そのこと自体の良い悪いではなく、家事は大変な重労働なので、ねぎらい、感謝の言葉をかけることは重要。」という風だと思います。

おおよその人も、「強い人が必ず勝つとは限らない。柔道は柔よく剛を制すというし、相撲は小兵が大力士を負かす場面も。腕相撲もコツを知っている人は強いという。」という風になると思います。

とりわけ、「死ぬことより生きることの方が大変。死ぬ覚悟があれば、ほとんどのことが出来てしまう気がする。」となると思います。