口コミ No.793投稿者:北村様46才

男のハゲ(薄毛)の悩みは、しかし、実は男の薄毛(ハゲ)に良いイメージがあるという女性も大勢いるんです。例えば「男性ホルモンの量が多いからハゲているので男らしい」とか、「帽子が似合って素敵」、「顔つきがはっきりしていい」、「雰囲気が大人で安心」など。また、「ロン毛に比べると爽やかに見えるので好き」という人も。しかし、ハゲ(薄毛)になっているのなら、いいイメージを持たれるような薄毛の男にになるのも良いかもしれませんが、まだ薄毛になっていないなら、そして諦めていないなら、今ある髪の毛をなるべく守る努力をしましょう。

ピリピリしないし、肌も荒れないのでいいのですが、どうしても根こそぎ取れない人それぞれ色々でハゲの種類や悩み方は異なっています。男の悩みである薄毛(ハゲ)を解消したいなら、まずはその原因を探り対策方法や予防法を考えて、実行してみましょう。どのような対策をしたとしても効果がないのでは?と思う人もいるでしょう。でも、近年は医療が進んでいますし、専門の病院にかかるなどの適切に治療すれば髪が生えてくるという人もいるのです。

男性の薄毛(ハゲ)の原因になるのは、男性ホルモンです。若ハゲは特に遺伝の影響も大きいそうですが、男性ホルモンも大きく影響しています。また、髪の毛がM字にハゲてしまうのも、つむじハゲの場合も、男性ホルモンも大きく関係しています。そしてハゲを治すなら育毛剤を使う、薄毛になってしまう原因を突き止められるので対策をとりましょう。

男の薄毛(ハゲ)にいい食事を食べてハゲを予防したり対策をしていきましょう。毎日の食事から摂ってる栄養は、私達の体の素になる成分です。そして、髪の毛も毎日の食事の栄養で作られます。男の薄毛(ハゲ)にいい食事とは栄養バランスが整っている食事。薄毛の予防や対策に効果があると言われている食材の代表はレバー、牡蠣、ほうれん草、かぼちゃ、焼きのり、納豆、高野豆腐、果物などです。髪を作る主成分のたんぱく質、そして、頭皮の新陳代謝を促進する成分であるビタミンB群を含む食材がおススメです。

ハゲる可能性がある生活習慣とは、シャンプーが不十分である、食べ過ぎて肥満、栄養が足りていない、ストレスが溜まっている、体温が低すぎる、肉が好き、炭水化物を食べ過ぎてしまうことが多いなどです。

話題になっている育毛剤はとても多くのものを目にしますが、男のハゲに良いといわれる育毛剤を選ぼうとするなら薄毛の原因に合うものをさらに、育毛剤の成分が毛根に行き渡るかどうか?という点についても選択の時の

大切なことです。毛穴をふさいでいる汚れをしっかり落とす作用があるもの、マッサージの作用で頭皮の血行作用が良くなるもの、保湿効果もあって頭皮がしみたりしないものです。シャンプーをしっかり泡立てて指の腹でキレイに洗い、きちんとすすぐようにしましょう。

男の薄毛(ハゲ)について悩んでいるとするなら、マッサージをしてみませんか?マッサージで頭皮が柔らかくなるので髪が生えやすくなるでしょう。正しいやり方で毎日マッサージをすれば頭皮の血行が良くなり薄毛や抜け毛対策に効果的です。お風呂上りに育毛剤を使う時などに頭皮が温かく柔らかいときにマッサージをするようにして下さい。

ハゲの男性は「ハゲメン」と呼ばれますが、だといっても格好悪い人だと断言することはできません。実際に、ハゲててもカッコイイ有名人は大勢いますよね。有名な俳優である渡辺謙さん、竹中直人さんや西村雅彦さんもハゲメンです。また、小日向文世さんや泉谷しげるさんもハゲメン、所ジョージさんや片岡鶴太郎さんもですね。ハゲは隠さない方が自然、格好良くていい!という女性が意外と大勢いるんです。

ハゲて得することなんて100%ない!絶望的だ!と思っていたらそれは違います。ハゲで得したよ!と思うことも色々あります。それは、髪の毛がフサフサの人だと決して分からないでしょう。例えば、年配の人と間違われてビジネスシーンではすごく信頼されることもあります。また、髪型で迷ったり悩む事も無く髪の毛を洗えばすぐ乾きます。シャンプーも少しだけで良いので経済的。