459投稿者:浦和様60才

「男性の薄毛(ハゲ)の悩み」といっても、でも、男性のハゲ(薄毛)について良いイメージを持っているという女性は少なくないのです。例えば「男らしい」とか、「おしゃれな帽子が似合う」、「大人の雰囲気が感じられる」など。また、「ロン毛に比べれば爽やかに見えて良い」という女性もいます。しかし、どうしても治らないハゲになっているなら、良いイメージを持たれるような薄毛(ハゲ)を目指すのも一つの方法ですが、まだ薄毛でないのであれば今ある髪の毛をなるべく守る努力をしてみませんか。

早速Iラインにやってみましたそれぞれに悩みは違います。悩みの薄毛(ハゲ)を解決したいなら、まずはその原因や予防する方法を見つけ、その方法を実行してみることが大切です。何をやっても髪の毛が復活することはないと思う人もいるかもしれません。しかし、最近は医学が進歩しており専門クリニックに通院するなどの正しくケアをすれば悩みは解決できるでしょう。

男のハゲの原因には、男性ホルモンが挙げられます。遺伝が影響するとのことですが、また、生え際が後退するM字ハゲも、男性ホルモンの影響も避けられません。そしてハゲを予防したいと思うなら育毛剤や発毛剤を使う、薄毛になる原因も分かっているので対策をしましょう。

男の薄毛(ハゲ)にいい食事をしっかり食べてハゲ・薄毛の予防をしましょう。毎日の食事から摂れる栄養成分は、私達の体を作るための成分です。そして、髪の毛も毎日の食事の栄養で作られます。男の薄毛(ハゲ)にいい食事は、栄養バランスが整っていること。薄毛の予防や対策に効果がある食材はレバー、牡蠣、ほうれん草、かぼちゃ、焼きのり、納豆、高野豆腐、果物などです。髪の主成分であるタンパク質、そして、新陳代謝を高めるビタミンB群を含んでいる食材が良いです。

男性の薄毛(ハゲ)は、生活習慣を整えることが大切です。寝不足が続く、シャンプーの仕方が不十分、食べ過ぎてしまう、偏った栄養状態、ストレスが発散できずに溜まっている、低体温で血行が悪い、肉が好きで野菜は食べない、炭水化物を食べ過ぎることが多いなどです。

効果があるという育毛剤はとてもたくさんのものを目にしますが、男のハゲに良いといわれる育毛剤を選択するためにはハゲの原因に沿ったものを選んでください。さらには、育毛剤の成分がきちんと毛根に届くかどうか?という点についても大事な部分です。

大事なことです。毛穴の皮脂汚れなどを十分に落とす作用があるもの、マッサージをすれば頭皮の血行促進作用が高まるもの、保湿効果もバッチリで頭皮に刺激なく使用できるものです。しっかり泡立てたシャンプーで指の腹を使ってしっかり洗い、きちんとすすぎましょう。

男性の薄毛(ハゲ)で困っているなら、マッサージを習慣にしましょう。マッサージによって発毛が期待できます。毎日マッサージをすることで血流がスムーズになり薄毛や抜け毛になりにくくなるでしょう。お風呂上りに育毛剤をつけるときなど頭皮の血流が良い状態の時にマッサージをするようにしましょう。

ハゲている男性を「ハゲメン」と呼ぶそうですが、ハゲメンだからと言ってかっこ悪い人だとは限りません。現実に、ハゲててもカッコイイ有名人はたくさんいます。渡辺謙さん、竹中直人さんや西村雅彦さんもハゲメン。また、小日向文世さんや泉谷しげるさんもハゲメン、所ジョージさんや片岡鶴太郎さんもですね。素敵だと感じる!という女性が結構たくさんいるんです。

ハゲて得することはなかなかない!と思っているならそれは違います。ハゲで得しちゃうこともちゃんとありますよ。それは、髪の毛がフサフサな人には分かり得ない事です。例えば、ハゲていることで実年齢よりも高く見られて、ビジネスシーンで信頼感を得ることができたりするんです。また、髪型で悩むこともないし、髪の毛がすぐに乾くというメリットもあるんですよ。シャンプーも1本でかなり持ちます。