読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

918投稿者:中院様43才

ハゲに悩んでいるといっても、しかし、男性のハゲ(薄毛)に良いイメージを持っている女性もたくさんいるんです。例えば「ハゲるのは男性ホルモンが多い証拠!男らしくて良い」とか、「ハットやキャップなどの帽子が良く似合う」、また、「ロン毛に比べると爽やかに見えるので好き」という人も。しかし、ハゲているなら、良いイメージを持って貰えるようなハゲを目指しても良いですが、現時点でハゲていないなら薄毛予防をして髪を守っていきましょう。

無くなったらまた買おうかなぁみんな色々でハゲの進行度や悩みの強さも異なっています。男性の薄毛(ハゲ)の対策をするなら、まずはその原因や予防する方法を見つけ、実行しましょう。どのような対策をしても効果がないのでは?と考える人もいるでしょう。でも、現代は医療が進んでいますし専門のクリニックに診てもらうなどの適切な治療を受ければより良い効果を期待することができるでしょう。

若ハゲは特に遺伝が影響するそうですが、男性ホルモンの影響も避けられません。また、生え際が徐々に後退するM字ハゲも、頭頂部からハゲて来たという場合も、男性ホルモンの影響も避けられません。そしてハゲを予防しようという時は育毛剤を使う、ハゲる原因も分かるので対策が必要になります。

男の薄毛(ハゲ)にいい食事をしっかり食べてハゲ対策をしてください。毎日食しているものは、私達の体を作るための成分になります。そして、髪の毛も毎日の食事から作られているのです。男性のハゲにいいという食事は栄養バランスに優れた食事。薄毛の予防や対策に効果がある食材は緑黄色野菜・レバー・牡蠣・焼きのり・納豆・乳製品・ナッツ・いわし・みかんなどの柑橘類などです。つまりタンパク質をたくさん含む食材、そして、頭皮の新陳代謝を促すビタミンB群が必要です。

男性のハゲ(薄毛)を予防するには、生活習慣が基本になります。薄毛になってしまう生活習慣とは、寝不足になっている、シャンプーをサボっている、食べ過ぎで太っている、栄養が良くない、ストレスが上手に発散できない、低体温、肉が好き、炭水化物が大好き。

育毛剤と言われているものには多くのものを目にしますが、男の薄毛に効く育毛剤を自分の薄毛の理由に沿ったものを選択することが大切です。さらに、育毛剤の有効成分が確実に毛根まで届くかどうか?という事も選ぶ時の大切なポイントになります。

大事なことです。毛穴に詰まった皮脂汚れを十分に洗い落とせるもの、マッサージを行うことで頭皮の血行が促進するもの、保湿効果が高く頭皮がカサついたりしみたりしないものです。きちんと泡立てたシャンプーで頭を洗い、十分に洗い流すようにしましょう。

男性の薄毛(ハゲ)で悩んでいるなら、マッサージしてください。マッサージすれば発毛効果が期待できます。正しいやり方で毎日マッサージをすれば血行が良くなるので薄毛や抜け毛の予防ができます。入浴後などの頭皮が温まって柔らかくなっているときにマッサージする習慣にしてください。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と言っていますが、そうだとしてもカッコワルイ人ばかりではありません。その証拠に大勢のハゲててもカッコイイ有名人がいます。世界的にも有名な役者である渡辺謙さん、竹中直人さんもハゲメン、西村雅彦さんもハゲメンです。また、小日向文世さんや泉谷しげるさんもハゲメン、所ジョージさんや片岡鶴太郎さんもですね。格好良く見える!という女性が結構います。

ハゲて得することはないに違いない!と思っていたら大間違いです。ハゲで得したよ!と思うことも色々あります。それは、髪の毛がフサフサな人には知らなくて当然です。例えば、ハゲだと本当の年齢よりも高く見られてビジネスシーンではとても信頼されたりします。また、髪型をどのようにしようか考える必要もないし、髪の毛を洗ってもすぐにかわいくメリットも。シャンプー剤も少ししか使わないので経済的です。