口コミ No.867投稿者:相馬様33才

男の薄毛(ハゲ)の悩みに関しては、でも、実は男性のハゲ(薄毛)について良いイメージがある女性もいたりするんです。例えば「ハゲているのは男性ホルモンが多いからなので男らしい」とか、「帽子が似合う」、「顔つきがはっきり分かる」、「大人な感じがする」など。また、「長髪に比べると清潔そうでいい」という女性も多くいます。でも、ハゲ(薄毛)になってしまったらいいイメージを持って貰えるようにハゲならではのオシャレを身に着けるのも良いかも?しれませんが、まだハゲになっていないなら、薄毛対策をして今ある髪の毛をなるべく維持していきましょう。

肌に負担掛かっていなそうだし、手軽に使えるので、とてもいいと思いますハゲ方も違うし悩みの深さも異なります。男性の薄毛(ハゲ)の対策をするなら、まずはその原因を見つけて予防方法や対策方法を考え、その方法を実行してみることが必要でしょう。どのような方法も無駄かもしれない…と思う人もいるかもしれません。でも、最近の医学は進歩していますし専門のクリニックを探して通うなどの適切なケアで治る人もたくさんいます。

男性が薄毛(ハゲ)になるのは男性ホルモンが原因です。若い人がハゲてくる若ハゲは特に遺伝の影響が考えられるようですが、男性ホルモンも大きく関係してくるでしょう。頭頂部からハゲてくる場合も、やはり男性ホルモンの影響の方が大きいです。そしてハゲを治そうと思うのなら育毛剤を使う、薄毛になる原因も分かっているので対策をとりましょう。

男性のハゲ(薄毛)に良いといわれる食事をきちんと食べてハゲ・薄毛の予防をしましょう。毎日の食事から摂る栄養は、身体を作る素になります。そして、髪の毛も食事から摂れる栄養で作られます。男の薄毛(ハゲ)にいい食事は何かというと、栄養バランスが良い食事。ハゲや薄毛に効果がある食材は緑黄色野菜、牡蠣、納豆、高野豆腐、レバー、ナッツ、焼きのり、乳製品、果物などです。つまり、髪の毛を作る主成分であるタンパク質、頭皮の新陳代謝を促進すビタミンB群が良いのです。

男性の薄毛(ハゲ)は、生活習慣を整えることが大切です。ハゲる生活習慣とは、睡眠時間が足りない、シャンプーできちんと洗えていない、太り過ぎている、栄養不足、ストレス解消ができない、体温が低くて血行が悪い、肉や脂っこいものが好き、炭水化物も好き!などです。

育毛剤というものにはたくさんあるのですが、男のハゲの改善効果がある育毛剤を選ぼうとするときにはハゲの原因に沿ったものを選びましょう。そして、成分が毛根に行き渡るかどうか?ということも重要なことです。

大事な部分です。毛穴をふさいでいる汚れをきちんと洗う効果があるもの、マッサージを行うことで頭皮の血行効果がよくなるもの、保湿もきちんとできて頭皮がしみたりしないものです。シャンプーは十分に泡立てて指の腹で丁寧に洗い、しっかりすすいでください。

男の薄毛(ハゲ)がヤバいなら、マッサージをはじめませんか?マッサージすると頭皮が柔らかくなり発毛効果が期待できます。毎日マッサージを行えば血液の流れが良くなるため薄毛や抜け毛予防に効果的です。お風呂上りに育毛剤を使う時などに頭皮の血流が良い時に優しくマッサージしてくださいね。

ハゲの男性は「ハゲメン」と呼ばれますが、ハゲメンと呼ばれていたとしてもかっこ悪いという事ではありません。その証拠に、ハゲててもカッコイイ有名人がいます。俳優の渡辺謙さん、若い時からハゲている竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。さらには小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもいますね。ハゲは隠さない方が自然で良い、良い!という女性がたくさんいますね。

ハゲて得することなんて100%ない!と思っていたら大間違いです。ハゲて得をすることも色々あります。それは、髪の毛がある人だと分からないはず。例えば、ハゲているとある程度年齢を重ねた人に見られてビジネスの場では信頼されることも多いです。また、床屋さんで髪型をどうしようか迷う事も無いし、髪の毛の乾きもすごく早いです。シャンプーも少しだけで良いので経済的。