970投稿者:大室様40才

男性が「ハゲ(薄毛)の悩みがある」と言っても、でも、本当は男性の薄毛(ハゲ)について悪くないというイメージを持っている女性もいます。例えば「ハゲている人は男性ホルモンが多い人なので男らしい」とか、「顔つきがキレイに見えるしハット(帽子)が似合う」、「大人の雰囲気がある」、「安心感できる」など。また、「長髪と比較すると清潔そうに見えるので良い」という女性も多くいます。しかし、薄毛が進んでいるなら、薄毛(ハゲ)についていいイメージを持たれるような大人の男性を目指しても良いですが、まだハゲていないなら、諦めずに、今ある髪の毛をなるべく守る努力をしてみませんか?

手軽に痛めず除毛が出来ました人によってそれぞれ悩みのポイントも色々です。薄毛(ハゲ)の悩みを解決したいなら、まずはその原因を探り対策方法や予防法を考えて、その方法を実際にやってみてください。何をしても無駄な努力になりそうだと考える人もいるかもしれません。でも、現代は医療が進んでいますし専門のクリニックに行くなど

男のハゲの原因には、男性ホルモンが挙げられます。若い人が薄毛になる若ハゲは特に遺伝が大きな影響のようですが、やはり男性ホルモンの影響が大部分を占めています。また、M字にハゲてしまうのも、つむじハゲの場合も、やはり男性ホルモンの影響は大きいと言えるでしょう。そしてハゲを治そうと思うのなら発毛剤を使う、薄毛になってしまう原因を突き止められるので対策をすることが必要でしょう。

男性のハゲ(薄毛)に良いといわれる食事をきちんと食べて毎日食しているものは、私達の体を作る成分です。そして、髪の毛も毎日の食事で作られているのです。男の薄毛(ハゲ)にいい食事とは栄養バランスが良い食事です。ハゲ・薄毛に効く食材はほうれん草などの緑黄色野菜、牡蠣、焼きのり、レバー、納豆などです。つまり髪の毛の主な成分であるタンパク質、そして、新陳代謝を高めるビタミンB群を含んでいる食材が良いです。

男性のハゲ(薄毛)を予防するには、生活習慣を整えることが大事。ハゲてしまう生活習慣とは、夜更かし、食べ過ぎて肥満、栄養状態が最悪、ストレスの発散方法を知らない、血行が悪くて体が冷えやすい、炭水化物を食べるのが大好き!などです。

話題の育毛剤はとてもたくさんありますが、男の薄毛を改善するための育毛剤を選びたいというならハゲの原因に沿うものをバッチリ毛根に届くかどうか?というのも選ぶ時の重大なポイントになります。

毛穴に詰まっている汚れなどをしっかり落とす作用があるもの、マッサージするとその作用で頭皮の血液循環が良くなる作用が期待できるもの、保湿もバッチリで着て頭皮がカサついたりしみたりしないものです。シャンプー剤を十分に泡立てて丁寧に洗髪し、きちんと洗い流しましょう。

男の薄毛(ハゲ)について困っている人は、マッサージするようにしましょう。マッサージすることによって発毛促進効果が期待できます。正しいやり方でマッサージすると頭皮の血行が良くなるため薄毛や抜け毛の予防ができるかもしれません。育毛剤を使う時など血流が良くなっているときにマッサージをするようにしましょう。

ハゲの男性は「ハゲメン」というようですが、ハゲメンとは言ってもかっこ悪い人だとは限りません。ハゲててもカッコイイ有名人ってくたくさんいますよね。世界でも超有名な渡辺謙さん、竹中直人さんや西村雅彦さんもハゲメン。また、小日向文世さんや泉谷しげるさんもハゲメン、所ジョージさんや片岡鶴太郎さんもですね。ハゲは隠さない方が自然で良い、素敵だと感じる!と思っている女性が多いです。

ハゲて得することがあったら知りたい!と思っている人もたくさんいるかも?しれませんがそれが大きな間違いです。ハゲて得した!と感じることも色々あります。それは、髪がしっかり生えている人には絶対に分かるはずがないことです。例えば、ハゲていると実年齢よりも高い年齢だと間違われてビジネスシーンではとても信頼されたりします。また、髪型をどのようにしようか考える必要もないし、髪の毛を洗ってもすぐに乾いてしまいます。シャンプー剤は少し使うだけでOKなので1本で長く持ちます。