795投稿者:那智様56才

男性のハゲ(薄毛)の悩みに関しては、ですが、実は男性の薄毛(ハゲ)について良いイメージの女性が多くいることも確かです。例えば「薄毛の人は男性ホルモンが多い人なので男らしい」とか、「キャップやハットをかぶると格好いい!」、「雰囲気が大人で良い」など。また、「長髪に比べると清潔そうでいい」という女性も多くいます。しかし、何をしてもハゲが治らない状態なら、良いイメージを持たれるような薄毛(ハゲ)を目指すのも一つの方法ですが、まだハゲになっていないなら、薄毛対策をして今ある髪の毛をなるべく維持していきましょう。

産毛などは一度で綺麗に落ちます若ハゲ・つむじはげ・M字ハゲというようにどのくらい悩んでいるのかも異なります。男の薄毛(ハゲ)を解決したいと思うなら、その原因を見つけたり予防法について検討したりして、実行してみることが重要です。どのような対策をしても効果がないと思う人もいるかもしれません。しかし、近年は医療がとても進んでいますし、専門の病院に通うなど正しいケアで治る人もいるのです。

若ハゲは特に遺伝の影響が大きいそうですが、やはり男性ホルモンの影響は避けられません。また、生え際がだんだん後退するM字ハゲも、つむじの周りからハゲるつむじハゲも、男性ホルモンの影響も避けられません。そしてハゲ予防をしたいなら育毛剤を使う、ハゲる原因も分かるので対策することが第一です。

男性のハゲ(薄毛)に良い食事を毎日食べて薄毛・ハゲの対策をしましょう。毎日の食事から得られる栄養成分は、私達の体を作るための成分になります。そして、髪の毛も毎日食べている食事から作られます。男の薄毛(ハゲ)にいい食事とは、栄養バランスに優れた食事。ハゲや薄毛に効果的と言われている食材はレバーや牡蠣、緑黄色野菜や焼きのり、納豆や高野豆腐などです。髪を作る主な成分であるタンパク質、そして、頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群を含む食材が良いでしょう。

男の薄毛(ハゲ)は、生活習慣が大事。ハゲになる生活習慣とは、熟睡できない、シャンプーの仕方が悪い、食べ過ぎで太い、栄養が足りていない、ストレスが多い、体が冷えやすい、野菜嫌い、炭水化物をたくさん食べることが多い。

とてもたくさんありますが、男性のハゲ予防のための育毛剤を選ぶとするならハゲの原因に合うものを選ぶようにしましょう。さらに、成分がという点も選ぶ際の重要なことです。

重要ポイントです。毛穴の汚れを十分に落とす効果があるもの、マッサージを行うことにより頭皮の血行促進効果が期待できるもの、保湿もしっかりすることができて頭皮がカサついたりしみたりしないものです。シャンプーを泡立てて指の腹を使って丁寧に洗い、きちんと洗い流すようにしましょう。

男性の薄毛(ハゲ)を予防するなら、マッサージがいいですよ。頭皮をマッサージすることによって髪の毛が生えやすくなります。毎日マッサージを行えば頭皮の血液の流れが良くなるので薄毛や抜け毛予防の効果が高まります。入浴後に育毛剤を使う際など頭皮の血行が良くなっている時にマッサージをすることをおすすめします。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と呼ぶ人は多いですが、ハゲメンだからとは言っても格好悪いという事はできませ。現実に、ハゲててもカッコイイ有名人はたくさんいます。男優の渡辺謙さん、若い時からハゲている竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。さらには、小日向文世さん、所ジョージさんや片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもハゲの有名人です。ハゲは変に隠すより見せたほうが良い、カッコイイと感じる!という女性が結構います。

ハゲて得することはないはず!と思ったら大間違い。ハゲで得したぜ!と思う事もあります。それは、髪の毛がたっぷり生えている人には決して分からないことでしょう。例えば、ハゲていることで本当の年齢よりも高い年齢だと思われてビジネスの場では信頼感を得やすかったりします。また、髪型で迷ったり悩む事も無く髪の乾きも早いです。シャンプー剤も少ししか使わないので経済的です。