口コミ No.338投稿者:甲様41才

男性が「薄毛(ハゲ)で悩んでいる」と言っても、でも、男の薄毛(ハゲ)について実は良いイメージという女性もいます。例えば「男性ホルモンの分泌が多いから薄毛になるのだから男らしい証拠!」とか、「おしゃれな帽子が似合う」、「大人というイメージで安心感がある」など。しかし、どうしても治らないハゲになっているなら、いいイメージを持って貰えるように薄毛なりのオシャレを身に着けるのも良いですが、まだあきらめているわけではないのなら、なるべく髪の毛の量を維持できるような努力をしたいですね。

繰り返し使用することで納得できました若ハゲで悩んでいたりM字ハゲで悩んでいるというようにハゲの種類も悩みの強さも違います。男の悩みである薄毛(ハゲ)を解消したいなら、まずその原因を探り、予防法を考えるなどして、その方法を行ってみることが必要です。何をやっても生えてこないのでは?と思う人もいるでしょう。でも、現代は医療が発展していますし、専門病院に通ってみるなどの正しくケアをすればよい効果が出るでしょう。

男のハゲの原因は男性ホルモンです。若い時からハゲが始まる若ハゲは特に男性ホルモンも大きく関係しています。また、髪の毛がM字にハゲてくるのも、頭のてっぺんからハゲてくるハゲも、やはり男性ホルモンの影響は避けられないでしょう。そしてハゲを対策したいなら発毛剤を使ったり、なぜはげるのかも分かっているので対策をとりましょう。

毎日の食事で男性のハゲ(薄毛)に良いと言われているものをしっかり食べて薄毛予防をしましょう。毎日の食事から摂れる栄養成分は、身体を作る素となります。そして、髪の毛も毎日の食事によって作られています。男性のハゲ(薄毛)に良いという食事は、バランスよく栄養が摂れる食事。ハゲの予防や対策に効果があると言われている食材は納豆や焼きのり、乳製品や高野豆腐、納豆やナッツ、いわしや牡蠣、果物ではみかんなどの柑橘類です。髪の毛の主成分になるたんぱく質、そして、頭皮の新陳代謝を促すビタミンB群が必要です。

男の薄毛(ハゲ)を予防するには、生活習慣を整えることが基本。ハゲる生活習慣とは、睡眠の質が悪い、シャンプー剤が合っていない、過食でデブ、栄養不足の状態、ストレス解消が上手じゃない、身体が冷えやすく血行が悪い、野菜が嫌いで肉が好き、炭水化物が大好きでたくさん食べてしまうなどです。

話題の育毛剤は多くのものを目にしますが、男性の薄毛に効果が期待できる育毛剤を選択するなら薄毛の原因に適したものを選択することが大切です。さらに、育毛成分が確かに毛根まで届くかどうか?という事も選ぶ際の大切なポイントです。

大事なところです。毛穴を塞いでいる皮脂汚れなどをきちんと洗い落とす効果があるもの、マッサージするとその効果で頭皮の血行作用が良くなるもの、保湿力が高く頭皮に刺激なく使えるものです。シャンプー剤を十分に泡立てて指の腹で丁寧に洗い、きちんとすすぎましょう。

男の薄毛(ハゲ)で悩んでいる人は、マッサージすると良いと思いますよ。頭皮のマッサージを習慣にすると発毛効果が高まります。正しいやり方でマッサージすれば血液の流れが良くなり薄毛や抜け毛を食い止めることができるかも?入浴後の血流が良い時にマッサージをする習慣をつくりましょう。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と言っていますが、ハゲメンでもカッコワルイ人ばかりではありません。ハゲててもカッコイイ有名人はいっぱいいます。有名俳優の渡辺謙さん、竹中直人さんもハゲメン、西村雅彦さんもハゲメンです。また、小日向文世さん、泉谷しげるさん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さんも有名人ハゲです。ハゲは隠す必要ナシ!素敵に決まってる!という女性が意外と多いです。

ハゲて得することを探したけどない!絶望しかない!と思ったら大間違い。ハゲで得した!と思うこともありますよ。それは、髪がたくさんある人には分からないでしょう。例えば、ハゲていることで実年齢よりも高く見られて、ビジネスの場では信頼度がUPしたりします。また、髪型もいつも同じで良いし、即効で乾くメリットもあります。シャンプーの減りもすごく遅いです。