口コミ No.938投稿者:池永様52才

男性のハゲの悩みは、でも、実は男性の薄毛(ハゲ)に良いイメージがある女性もいたりするんです。例えば「薄毛の人は男性ホルモンが多くて男らしい」とか、「帽子が似合う、はっきりした顔つきに見えるので良い」、「大人というイメージで安心感がある」など。また、「長髪と比較すると清潔そうに見えるので良い」という女性も多くいます。しかし、薄毛になっているなら、いいイメージを持って貰えるようなハゲの男になるのも良いですが、まだ薄毛でないのであれば今ある髪の毛をなるべく守る努力をしてみませんか。

結構たくさん使えます人によってそれぞれハゲ方も違うので悩みもまた違います。悩みの薄毛(ハゲ)を解決したいなら、まずはその原因や予防する方法を見つけ、その方法を実際にやってみてください。何をしても無駄では?と思う方もいるでしょう。ですが、最近は医学が進歩していますし専門クリニックに通ってみるなどの正しいケアで治ってしまう人も少なくありません。

男がハゲる原因は、男性ホルモン。若い人が薄毛になる若ハゲは特に遺伝が影響しているみたいですが、男性ホルモンも大きく関係しています。また、徐々に髪の毛がM字型にハゲてくるのも、頭頂部のつむじからハゲるつむじハゲも、男性ホルモンの影響も大きいです。そしてハゲを予防しようとするなら育毛剤を使ったり、薄毛になってしまう原因を突き止められるので対策をすることが大事です。

男の薄毛(ハゲ)にいい食事をきちんと摂って薄毛対策をしましょう。毎日の食事から摂っている栄養成分は、私達の体を作る成分になります。そして、髪の毛も毎日食べている食事から作られます。男性の薄毛にいいという食事はきちんと栄養が摂れる食事。薄毛の予防や対策に効果が期待できるといわれている食材の代表は緑黄色野菜や焼きのり、牡蠣や納豆、高野豆腐などです。髪の毛の主成分になるたんぱく質、そして、頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群が含まれている食材がおススメです。

男性のハゲ(薄毛)を対策するには、生活習慣を整えることが大事。ハゲてしまう生活習慣とは、睡眠が足りていない、シャンプーのやり方がきちんとできていない、食べ過ぎで太っている、栄養不足、ストレスの発散が下手、低体温で冷え性、野菜を食べない、炭水化物はたくさん食べる!などです。

話題の育毛剤は色々なものを目にしますが、選択しようとするときには薄毛の原因に合ったものを選択しましょうね。且つ、育毛成分が確実に毛根まで届けられるかどうか?という事についても選択の際の重要なところです。

重大なポイントです。毛穴を塞いでいる皮脂汚れなどをきちんと落とせる作用があるもの、マッサージを行うことによって頭皮の血行作用が高まるもの、保湿ができ頭皮に刺激なく使用できるものです。きちんと泡立てたシャンプーで頭皮を優しくもむように洗い、丁寧に洗い流すようにしましょう。

男性の薄毛(ハゲ)で困っているなら、マッサージをしてみませんか?マッサージすると発毛促進効果が期待できます。正しく毎日行えば血流が良くなるので薄毛や抜け毛の悩み対策につながります。入浴した後など頭皮の血流が良い状態の時に毎日マッサージしましょう。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と呼びますが、ハゲメンと呼ばれていたも格好悪いという事はできませ。なぜなら、ハゲててもカッコイイ有名人がたくさんいるからです。世界的に有名な男優の渡辺謙さん、竹中直人さんと西村雅彦さんもハゲています。また、カッコイイハゲの男性と言えば、小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもいますね。ハゲは正々堂々とハゲを見せたほうが良い、かっこよく見える!という女性が多くいるんです。

ハゲて得することはなかなかない!と思う方もいるかもしれませんがそれは違います。ハゲで得したよ!と思うことも色々あります。それは、髪の毛が多い人には決して分からないと思います。例えば、ハゲていると実年齢よりも印象が高く見えてビジネスの場ではとても信頼されたりします。また、髪型で困る事も無く髪を洗っても即効で乾くのが良いです。シャンプーも長持ちします。