口コミ No.742投稿者:白木屋様59才

薄毛に悩んでいるといっても、でも、男性のハゲ(薄毛)について良いイメージを持っているという女性は少なくないのです。例えば「男性ホルモンが多い証拠なので男性らしくて良い」とか、「帽子が似合って素敵」、「顔つきがしっかり分かる」、「大人なイメージで安心できる」など。また、「長髪よりも清潔感があるように見えて良い」という女性も。しかし、どうしても治らないハゲになっているなら、良いイメージを持って貰えるような薄毛の男性を目指すのもいいかもしれませんが、まだハゲになっていないなら、薄毛対策をして今ある髪の毛をなるべく維持していきましょう。

それほど目立ちませんが恥ずかしい思いをしないように購入しました人それぞれで悩みは違います。男性の薄毛(ハゲ)を解決したい時は、まずはその原因となっていることを探り予防法を見つけて、実行することが必要です。どのような予防法や対策方法も効果がないのでは?と思う方もいるかもしれません。しかし、近年は医療が進歩していますし、専門のクリニックに診てもらうなどの正しいケアで髪の毛が復活することは少なくありません。

男が薄毛(ハゲ)になる原因はずばり何かというと、男性ホルモンだそうです。若い人の若ハゲは特に遺伝の影響が考えられるようですが、男性ホルモンの影響も避けられません。また、M字にハゲてしまうのも、頭頂部のハゲ「つむじハゲ」も、やはり男性ホルモンの影響は大きいと言えるでしょう。そしてハゲを対策したいと思うなら育毛剤や発毛剤を使う、薄毛になる原因を突き止められるので対策が必要です。

毎日の食事で男性のハゲ(薄毛)に良いと言われているものを食べて薄毛対策をしてください。毎日の食事から得られる栄養成分は、私達の体の素になる成分です。そして、髪の毛も毎日の食事の栄養で作られます。男性のハゲ(薄毛)に良い食事は、栄養がしっかり摂れる食事です。ハゲや薄毛に効果的と言われている食材は緑黄色野菜・レバー・牡蠣・焼きのり・納豆・乳製品・ナッツ・いわし・みかんなどの柑橘類などです。つまりタンパク質を含む食材、そして、頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群が含まれている食材がおススメです。

男の薄毛(ハゲ)を予防するには、生活習慣を整えることが基本。薄毛になってしまう生活習慣とは、きちんと寝ていない、シャンプーのやり方がきちんとできていない、食べ過ぎで太りすぎ、栄養状態が悪い、ストレスが上手に発散できない、冷え性で血行が良くない、肉が好きで野菜が嫌い、炭水化物も好き!などです。

話題の育毛剤はとても多くありますが、男性の薄毛に良いと言われる育毛剤を選びたいなら薄毛の原因に合うものを選ぶことが重要です。そして、育毛剤の有効成分が毛根に確実に届けられるかどうか?という点についても選ぶ際の大切な部分です。

重要な部分です。毛穴に詰まっている皮脂汚れなどをしっかり洗い落とせるもの、マッサージの作用で頭皮の血行がよくなるもの、潤い効果があり頭に刺激を感じないものです。シャンプーは泡立てて丁寧に洗髪し、十分にすすぎましょう。

男の薄毛(ハゲ)でヤバいと思っているなら、マッサージを始めましょう。頭皮マッサージをすれば発毛効果が期待できます。正しい方法でマッサージすれば血流が良くなり薄毛や抜け毛の対策につながります。お風呂上りに育毛剤を使うタイミングで頭皮が温かい状態の時にマッサージしましょう。

ハゲメンだからとは言っても格好悪いという事はできません。ハゲててもカッコイイ有名人はいっぱいいます。渡辺謙さん、竹中直人さんと西村雅彦さんもハゲています。また、小日向文世さん、泉谷しげるさん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さんも有名人ハゲです。カッコイイ!という女性が多いんです。

ハゲて得することがあったら知りたい!ハゲて得した!という事は色々あります。それは、髪の毛がたくさん生えている人だと知る由もないでしょう。例えば、年配の人と間違われてビジネスの場では信頼感を得やすかったりします。また、髪型で困ったり悩んだり考える事も無いですし髪の乾きもすごく早いです。シャンプーも一本買っておけばかなり持ちます。