口コミ No.103投稿者:及川様48才

「男のハゲ(薄毛)の悩み」と言っても、でも、実のところ男の薄毛(ハゲ)について良いイメージを持っている女性もいるんです。例えば「薄毛なのは男性ホルモンが多いからなので男らしい」とか、「帽子が似合う、はっきりした顔つきに見えるので良い」、「雰囲気が大人で安心」など。また、「長髪の男性と比べると清潔そうに見えて良い」という女性もたくさんいます。しかし、どうしても治らないハゲになっているなら、いいイメージを持って貰えるようにハゲならではのオシャレを身に着けるのも一つの方法ですが、まだ薄毛でないのであれば今ある髪の毛をなるべく守る努力をしてみませんか。

リピ確定ですね〜使えます人によってそれぞれハゲの種類も違うし、悩みの強さも違います。薄毛(ハゲ)の悩みを解消しようとするなら、まずはその原因を探り対策する方法を見つけて、その方法を実際にやってみてください。何をしてももう髪の毛は生えてこないと思う方もいるかもしれません。しかし、最近は医学の進歩もしていますし専門の病院で診てもらうなどの適切なケアで治る人もたくさんいます。

男が薄毛(ハゲ)になる原因はずばり何かというと、男性ホルモンだそうです。若い人がハゲてくる若ハゲは特に遺伝の影響が大きいみたいですが、男性ホルモンの影響も避けられません。また、髪の毛が徐々にM字型にハゲてくるのも、頭頂部からハゲてくるのも、男性ホルモンも大きく関係しています。そしてハゲを治そうと思うのなら育毛剤を使う、ハゲる原因も分かるので対策することが重要になります。

男性のハゲ(薄毛)に良い食事をきちんと食べてハゲ・薄毛にならないように予防しましょう。毎日摂っている食べ物は、身体を作る素になります。そして、髪の毛も食事から得られる栄養で作られます。男性の薄毛にいいという食事はきちんと栄養が摂れる食事。薄毛の予防や対策に効果が期待できるといわれている食材はつまり髪の主成分のたんぱく質、そしてビタミンB群を多く含むものがおススメです。

男性のハゲ(薄毛)を予防するには、生活習慣が基本になります。薄毛になってしまう可能性が高くなる生活習慣とは、寝不足の状態が続いている、シャンプーがきちんとされていない、食べ過ぎで太っている、偏った食事、ストレスが発散できないほど溜まっている、低体温で冷え性、野菜嫌いで肉好き、炭水化物をたくさん摂ってしまうなどです。

育毛剤の種類は山ほどありますが、男の薄毛に効く育毛剤を選ぶというなら薄毛の原因に沿うものを選択してください。そして、育毛剤の有効成分がしっかり毛根に届けられるかどうか?という点についても選ぶ際の大事なことです。

ポイントになります。毛穴の汚れをしっかり落とす効果があるもの、マッサージするとその効果で頭皮の血行作用が高まるもの、保湿力も高くてシャンプー剤をしっかり泡立てて指の腹でしっかり洗い、すすぎましょう。

男の薄毛(ハゲ)について困っている人は、マッサージを始めましょう。頭皮のマッサージ効果により正しいやり方で毎日まっさーをする習慣にすれば血行が良くなって薄毛や抜け毛を食い止めることができるかも?入浴後に育毛剤をつけるときなど血流が良い状態の時に優しくマッサージしてくださいね。

ハゲている男性を「ハゲメン」と呼ぶそうですが、ハゲメンと呼ばれたとしてもかっこ悪いという事ではありません。なぜなら、ゲててもカッコイイ有名人がたくさんいるからです。世界的に有名な渡辺謙さん、竹中直人さんや西村雅彦さんもハゲメンですね。また、小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんも格好いいハゲメンです。ハゲは隠すより正々堂々とした方が良い、素敵だと思ってる!という女性が結構いるんです。

ハゲて得することがあったら知りたい!と思う方も少なくないと思いますが、それは違います。ハゲで得したよ!と思うことも色々あります。それは、髪の毛がしっかりある人には決して分からないでしょう。例えば、ある程度年齢がいっている人に見られてビジネスの場ではとても信頼されることも。また、床屋さんで髪型をどうすべきか考える手間もないし、髪の毛を洗っても即効で乾いてしまうんです。シャンプー剤は少しだけ使えばいいので1本でかなり持ちます。