口コミ No.949投稿者:内川様64才

「男性の薄毛(ハゲ)の悩み」といっても、ですが、本当は男の薄毛(ハゲ)について良いイメージがある女性も多いものです。例えば「男性ホルモンの量が多いからハゲているので男らしい」とか、「顔つきがスッキリはっきりみえて、帽子などのオシャレも素敵に決まる」、「大人の雰囲気で安心」など。また、「長髪と比べると爽やかでいい」と思っている女性も。しかし、ハゲ(薄毛)になっているのなら、ハゲ(薄毛)に対していいイメージを持って貰えるような男になるのもいいかも?しれませんが、現時点でハゲていないなら薄毛予防をして髪を守っていきましょう。

全身に使えるのも嬉しいですねその人によってハゲの種類も違うし、悩みの強さも違います。薄毛(ハゲ)を対策したいなら、その原因を見つけ予防法についても検討し、その方法を実行することが大切です。何をやっても髪の毛はもう二度と生えてこないと思う人もいるでしょう。しかし、最近は医療がとても進んでいますし、専門のクリニックに行くなど

男の薄毛の原因は男性ホルモンだと言えます。若い人がハゲてくる若ハゲは特に遺伝の影響があるそうですが、男性ホルモンの影響も大きいです。また、髪の毛がM字にハゲてしまうのも、頭のてっぺんからハゲる場合も、男性ホルモンの関係も見逃せません。そしてハゲを予防したいと思うなら育毛剤や発毛剤を使う、ハゲる原因も分かっているのですから対策することが重要になります。

男性の薄毛(ハゲ)にいい食事をきちんと食べて毎日の食事から得られる栄養素は、私達の体の素です。そして、髪の毛も毎日の食事から得られる栄養素でできています。男の薄毛(ハゲ)にいい食事とは栄養バランスが良い食事。薄毛の予防や対策に効果が期待できるといわれている食材はナッツや乳製品、納豆、高野豆腐、緑黄色野菜などです。つまり髪の成分であるタンパク質、頭皮の新陳代謝を促す作用があるビタミンB群を摂るといいでしょう。

男性のハゲ(薄毛)を対策するためには、生活習慣に気を付けることが必要です。薄毛になりやすい生活習慣とは、寝不足の毎日が続く、シャンプーがいい加減、デブ、栄養が足りていない、ストレス解消が下手、身体が冷えやすく血行が悪い、野菜不足で肉が大好き、炭水化物が大好きでたくさん食べてしまうなどです。

育毛剤の種類は山ほどありますが、男のハゲを予防・対策するための育毛剤を選ぶ場合は薄毛の原因に適したものを選択することが必要です。さらに、育毛成分が毛根に行き渡るかどうか?というのも選ぶ時の重要なことです。

大事なことです。毛穴に詰まってしまっている汚れなどをしっかり落とす作用があるもの、マッサージの効果により頭皮の血行作用が良くなるもの、保湿効果も優れていて頭皮に負担がないように使用できるものです。シャンプーはしっかり泡立てて指の腹を使ってきれいに洗い、すすいでください。

男の薄毛(ハゲ)について悩んでいるとするなら、マッサージしてください。マッサージすると発毛効果がアップします。正しいやり方でマッサージすれば頭皮の血液の流れが良くなるので薄毛や抜け毛が食い止められるかもしれません。入浴後などの血流が良くなっているときに毎日マッサージをしてみてください。

ハゲの男性は「ハゲメン」と呼ばれる人が多いですが、ハゲメンでもかっこ悪いというわけではありません。実際に、ハゲててもカッコイイ有名人は大勢いますよね。大人気俳優の渡辺謙さん、竹中直人さんもハゲメン、西村雅彦さんもハゲメンです。また、小日向文世さんや泉谷しげるさんもハゲメン、所ジョージさんや片岡鶴太郎さんもですね。ハゲは変に隠すより見せたほうが良い、素敵だと思う!という女性が多いんです。

ハゲて得するなんてないはず!ハゲで得しちゃうこともちゃんとありますよ。それは、髪の毛がフサフサの人だと分かり得ない事です。例えば、ハゲていることで年配者に思われてビジネスの場では信頼されることも。また、床屋で髪型を悩むこともないし、髪の乾きも早いです。シャンプーもなかなか減りません。