272投稿者:中川様53才

ハゲ(薄毛)の悩みは、でも、男の薄毛(ハゲ)について実は良いイメージという女性もいます。例えば「ハゲの人は男性ホルモンが多くて男らしい」とか、「帽子が合うし、顔つきもはっきり見える」、「大人の雰囲気」、「安心できる」など。また、「長髪と比較すると清潔そうに見えるので良い」という女性も多くいます。でも、ハゲ(薄毛)が進んでいるなら、良いイメージを持ってもらえるような薄毛(ハゲ)を目指すのもいいですが、まだあきらめているわけではないのなら、なるべく髪の毛の量を維持できるような努力をしたいですね。

これだけなくなれば満足です人それぞれで悩みのポイントも色々です。男の薄毛(ハゲ)を対策したいと思うなら、まずはその原因を調べて対策法を考え、実行に移しましょう。どのような予防法や対策方法も効果がないのでは?と思う方もいるかもしれません。でも、現代の医療の進歩はめざましいものがありますし専門の医者に診てもらうなどの適切な治療を受ければ解決できるのではないでしょうか。

男性のハゲ(薄毛)の原因になるのは、男性ホルモンだと言えるでしょう。特に若い時からハゲる若ハゲは遺伝の影響が大きいとのことですが、男性ホルモンも大きく影響しています。また、髪の毛がM字にハゲてしまうのも、つむじハゲも、男性ホルモンの影響も見逃せません。そしてハゲを予防したいと思うなら育毛剤や発毛剤を使う、対策をしてください。

男の薄毛(ハゲ)に良いと言われている食事を毎日きちんと食べて薄毛・ハゲの対策をしましょう。毎日摂っている食べ物は、私達の体を作る成分になります。そして、髪の毛も毎日の食事から摂れる栄養成分によって作られます。男のハゲに良い食事は栄養がたっぷり摂れる食事。レバー、牡蠣、ほうれん草、かぼちゃ、焼きのり、納豆、高野豆腐、果物などです。つまり髪の毛の主な成分であるタンパク質、そして、頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群が含まれている食材がおススメです。

男のハゲ(薄毛)を対策するには、生活習慣に気を付けることが基本です。薄毛になってしまう生活習慣とは、睡眠の質が悪い、シャンプーがダメ、栄養不足、ストレス解消ができない、体が冷えている、野菜が嫌いで肉が好き、炭水化物をたくさん摂ってしまうなどです。

話題の育毛剤はたくさんのものがありますが、男の薄毛を予防するための育毛剤を選択したいという時にはハゲの原因に沿うものを選んでみてください。そして、育毛成分が毛根に確実に届けられるかどうか?という事についても選ぶ時の重要なことです。

重大なポイントです。毛穴に詰まった皮脂汚れをしっかり落とせるもの、マッサージをすることによって頭皮の血行が促進するもの、潤う作用があり頭皮に負担がかからずに使えるものです。シャンプーを十分に泡立てて頭皮を洗い、しっかり洗い流すようにしましょう。

男性の薄毛(ハゲ)について対策するなら、マッサージするようにしましょう。頭皮マッサージをすれば発毛効果がアップします。正しく行えば頭皮の血行が良くなるので薄毛や抜け毛の対策になるでしょう。入浴後の育毛剤を使う時などに頭皮が柔らかい状態の時に優しくマッサージするようにしてください。

ハゲている男性の事を「ハゲメン」というそうですが、ハゲメンとは言っても実際に、ハゲててもカッコイイ有名人は大勢いますよね。世界的に有名な男優の渡辺謙さん、竹中直人さんもハゲメン、西村雅彦さんもハゲメンです。また、小日向文世さん、泉谷しげるさん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さんも有名人ハゲです。ハゲでも隠す必要ナシ、素敵に見える!という女性が意外と多いです。

ハゲて得することがもしあるなら知りたい!と思っている人も少なくないと思いますがそれは違います。それは、髪の毛がしっかり生えている人だと分かり得ない事でしょう。例えば、ハゲていると実年齢よりも高く見えてビジネスの場では信頼されることも多いです。また、髪型をどのようにしようか考える必要もないし、髪を洗っても即効で乾くのが良いです。シャンプーも少しだけ使えばいいので経済的。