読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

383投稿者:堂本様49才

ハゲに悩んでいるといっても、でも、本当は男性の薄毛(ハゲ)に対して良いイメージを持っているという女性もいます。例えば「男性ホルモンの分泌が多いので薄毛になっているだけ、それは男らしい証拠!」とか、「帽子が似合う」、「顔つきがはっきり分かる」、「大人の雰囲気があって安心」など。また、「ロン毛より爽やかで清潔な感じがしていい」という人も。しかし、ハゲているなら、良いイメージを持たれるようなハゲの男性になるのもいいかもしれませんが、まだ薄毛になっていないなら予防をしてハゲないようにしたいですね。

全身に使えるのも嬉しいですね「若ハゲ」、「つむじはげ」、「M字ハゲ」などというようにハゲの種類も悩みの強さも違います。薄毛(ハゲ)を対策したい時は、まずは原因となっていることを探り、その上で対策方法を考えて、その方法を実際にやってみることが大切です。何をやっても髪の毛が復活することはないと思う人もいるかもしれません。ですが、最近は医学が進歩していますし専門クリニックに行ってみるなど適切な治療によって治す効果が期待できます。

男の薄毛の原因になるのは…男性ホルモン。年齢が若いのにハゲてしまう若ハゲは特に遺伝が大きく影響しているみたいですが、やはり男性ホルモンの影響は大きく見逃せません。また、生え際からハゲてくるM字ハゲも、つむじのハゲの場合も、そしてハゲ対策をしたいなら発毛剤を使う、薄毛になる原因も分かっているので対策することが必要になります。

男の薄毛(ハゲ)にいい食事をしっかり食べてハゲ対策・予防をしましょう。毎日の食事から摂る栄養は、身体の素になります。そして、髪の毛もまた毎日の食事から作られます。ハゲの予防や対策に効果がある食材は焼きのりや乳製品、ナッツ類、牡蠣、果物、緑黄色野菜などです。つまりタンパク質をたくさん含む食材、そして、頭皮の新陳代謝を促すビタミンB群が必要です。

男のハゲ(薄毛)は、生活習慣に気を付ければ対策できます。ハゲてしまう可能性がある生活習慣とは、睡眠時間が足りない、シャンプーの仕方が悪い、過食で太りすぎ、バランスよく食べていない、ストレスが上手に発散できない、体が冷えやすい、肉が好きで野菜が嫌い、白いご飯など炭水化物が大好きなどです。

育毛剤には多くありますが、男性のハゲに効果がある育毛剤を選ぶというなら選ぶことが大事です。且つ、育毛剤の有効成分がバッチリ毛根に届くかどうか?ということについても大切な部分です。

重要なところです。毛穴の汚れなどをきちんと落とす作用があるもの、マッサージを行うことにより頭皮の血行効果がよくなるもの、頭皮に刺激を感じずに使えるものです。シャンプーをきちんと泡立てて指の腹を使ってしっかり洗い、洗い流しましょう。

男性の薄毛(ハゲ)で困っているなら、マッサージをおすすめします。マッサージすることによって発毛効果が期待できます。正しい方法でやれば頭皮の血行が良くなり薄毛や抜け毛になりにくくなりそうです。育毛剤を使ったときなどの血流が良い状態で頭皮が柔らかい時にマッサージしましょう。

ハゲの男性は「ハゲメン」と呼ばれる人が多いですが、そうだとしてもカッコワルイ人だけではありません。ハゲててもカッコイイ有名人はいっぱいいます。世界的に有名な渡辺謙さん、竹中直人さんや西村雅彦さんもハゲメンです。また、小日向文世さん、泉谷しげるさん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さんもハゲていますね。ハゲは隠す必要ない、素敵でカッコイイ!という女性が多いんです。

ハゲて得することは絶対ない!と思ったら大間違い。ハゲて得した!と思ってしまうことも色々あるんです。それは、髪がフサフサに生えている人には絶対に分からない事だと思います。例えば、ハゲているとホントの年齢よりも上に見られてビジネスの場では信頼を得やすかったりします。また、髪型で悩んでしまう事も無く髪の毛を洗えばすぐ乾きます。シャンプー剤は少しでOKなので減りが遅いです。