読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

679投稿者:濱崎様54才

男性のハゲに関する悩みについては、でも、本当は男性の薄毛(ハゲ)に対して良いイメージを持っているという女性もいます。例えば「ハゲるのは男性ホルモンが多い証拠!男らしくて良い」とか、「帽子が合うし、顔つきもはっきり見える」、「雰囲気が大人で安心できる」など。また、「長髪と比較すると清潔そうに見えるので良い」という女性も多くいます。でも、ハゲ(薄毛)になってしまったらいいイメージを持って貰えるようにハゲならではのオシャレを身に着けるのも良いかも?しれませんが、まだハゲていないのであれば今以上にはげないように努力をしてみませんか?

肌もヒリヒリしないのがとっても良いそれぞれ違ってハゲの種類も違うし、悩みの強さも違います。薄毛(ハゲ)を解決するには、まずはその原因を探り対策する方法を見つけて、その方法を実行することが必要です。何をしても生えてこないのでは?と思う方もいるかもしれません。しかし、近年は医療が進歩していますし、専門の病院を受診するなどの適切な治療によって治す効果が期待できます。

男が薄毛になる原因は、男性ホルモンです。特に若い人が薄毛になる若ハゲは遺伝の影響が大きいそうなのですが、やはり男性ホルモンの影響が大部分を占めています。また、髪の毛が徐々にM字にハゲてくるのも、つむじハゲの場合についても、そしてハゲを治したいと思うならなら育毛剤や発毛剤を使う、薄毛になる原因を調べることができるので対策をしてください。

男の薄毛(ハゲ)に良いと言われている食事を毎日きちんと食べてハゲ予防をしてください。毎日摂っている食品は、私達の体を作るものになります。そして、髪の毛もまた毎日の食事から作られます。男性のハゲ(薄毛)にいいと言われる食事はバランスの良い食事。薄毛の予防や対策に効果が期待できるといわれている食材の代表は納豆や高野豆腐、レバー、牡蠣、焼きのり、ナッツ、クラものなどです。つまり髪の毛の主成分であるタンパク質を多く含む食材、頭皮の新陳代謝を促す作用があるビタミンB群を摂るといいでしょう。

男性のハゲ(薄毛)を対策するためには、生活習慣に気を付けることが必要です。ハゲるリスクが高い生活習慣とは、寝不足になっている、シャンプーが不十分である、食べ過ぎてデブっている、栄養が足りていない、ストレスが上手に発散できない、低体温で血行が良くない、肉や脂っこいものが好き、炭水化物をたくさん食べることが多い。

効果が期待できるという育毛剤はとてもたくさんのものを目にしますが、男性の薄毛の改善に効果がある育毛剤を選びたい時にはハゲの原因に適したものを選んでくださいね。且つ、成分が毛根に確実に届くかどうか?という事についても選択の際の大事なところです。

重要なことです。毛穴に詰まっていしまっている汚れを十分に洗い落とす作用があるもの、マッサージによって頭皮の血行促進が期待できるもの、潤い効果があり頭皮に刺激なく使用できるものです。きちんとシャンプーを泡立てて指の腹でキレイに洗い、きちんと洗い流すようにしましょう。

男の薄毛(ハゲ)を対策するなら、マッサージが良いと思います。頭皮をマッサージすると発毛促進効果が期待できます。正しい方法で行えば血流がスムーズになり薄毛や抜け毛の予防ができます。入浴後に育毛剤を使う時など頭皮が温かく柔らかい時にマッサージしていきましょう。

ハゲている男性の事を「ハゲメン」と呼びますが、ハゲメンだと言われていたとしてもかっこ悪い人ばかりではありません。実際に、ハゲててもカッコイイ有名人もいます。俳優の渡辺謙さん、ずっと前からハゲメンの竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。また、小日向文世さんや泉谷しげるさんもハゲメン、所ジョージさんや片岡鶴太郎さんもですね。ハゲは隠すより正々堂々とした方が良い、カッコ良くて素敵!という女性が意外と多くいるんです。

ハゲて得することは多分一生ない!と思っているとしたらそれは違います。ハゲて得をすることもあります。分からなくて当然の事です。例えば、ハゲていると実年齢よりも高く見えてビジネスシーンで信頼感を得ることができたりするんです。また、髪型も決めやすいし、髪の毛を洗ってもすぐに乾いてしまいます。シャンプーもちょっとでOKなので経済的です。