読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミ No.69投稿者:本間様32才

男性のハゲに関する悩みについては、しかし、実は男の薄毛(ハゲ)に良いイメージがあるという女性も大勢いるんです。例えば「男性ホルモンの分泌が多いのだから男らしくて格好いい」とか、「帽子が似合う」、「顔つきがはっきり分かる」、「雰囲気が大人で安心」など。また、「長髪に比べると爽やかに見えて良い」という女性もいたりします。でも、薄毛(ハゲ)が進んでいるなら、いいイメージを持って貰えるようにハゲならではのオシャレを身に着けるのも良いかも?しれませんが、まだあきらめていないなら、薄毛の予防をしたいですね。

これなら流したあとの保湿クリームもいらないかも人それぞれ色々で悩みは違います。薄毛(ハゲ)の悩みを解決したいなら、まずはその原因を見つけて対策方法を考え、その方法を実際にやってみることが大切です。ですが、最近は医学の進歩もめざましく専門クリニックに通院するなどの適切な治療によって解決できるでしょう。

男性がハゲ(薄毛)になるのは男性ホルモンが原因であることが多いです。若い時からハゲてしまう若ハゲは特に遺伝が大きく影響しているそうですが、男性ホルモンも大きく影響しています。また、生え際からハゲてくるM字ハゲも、つむじのハゲの場合も、男性ホルモンも大きく影響しています。そしてハゲを対策したいなら育毛剤を使ったり、対策を考えてください。

毎日の食事で男の薄毛(ハゲ)に良いと言われているものをきちんと食べて薄毛予防をしてください。毎日の食事から得る栄養素は、身体を作る素となります。そして、髪の毛も毎日の食事で作られているのです。男性の薄毛にいい食事とは栄養素がバランスよく摂れる食事。薄毛の予防や対策に効果が期待できるといわれている食材は緑黄色野菜、牡蠣、納豆、高野豆腐、レバー、ナッツ、焼きのり、乳製品、果物などです。つまり髪の成分であるタンパク質、そして、頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群が含まれている食材がおススメです。

男性のハゲ(薄毛)を対策するには、生活習慣を整えることが大事。薄毛のリスクが高くなる生活習慣とは、睡眠が足りていない、シャンプーでしっかり洗えていない、食べ過ぎで太っている、栄養のバランスが悪い、低体温で血行が悪い、野菜を食べずに肉ばかりを食べる、炭水化物も好き!などです。

育毛剤の種類は色々なものがありますが、男性の薄毛の改善に効果がある育毛剤を選ぶというなら薄毛の原因に適したものを選択することが重要です。さらに、育毛剤の成分が毛根に確実に届けられるかどうか?という事についても選ぶ際の重要な部分です。

重大なポイントです。毛穴に詰まっている皮脂汚れなどをきちんと洗う効果があるもの、マッサージするとその効果で頭皮の血行促進が期待できるもの、保湿力にも優れていて頭皮に負担がかからずに使えるものです。きちんと泡立てたシャンプーで洗髪し、きちんと洗い流すようにしましょう。

男の薄毛(ハゲ)について困っている人は、マッサージするようにしましょう。マッサージすれば発毛効果が期待できます。正しいやり方でやれば血流が良くなって薄毛や抜け毛の対策ができます。入浴後に育毛剤をつけるときなど頭皮が温かく柔らかい時に優しくマッサージするようにしましょう。

ハゲている男性を「ハゲメン」と呼んでいますが、ハゲメンであっても格好悪いという事ではありません。その証拠に、ハゲててもカッコイイ有名人は大勢います。俳優の渡辺謙さん、竹中直人さんも西村雅彦さんも若い時からハゲています。また、小日向文世さん、泉谷しげるさん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さんもハゲていますね。ハゲは隠さないで見せてほしい、カッコイイに決まってる!という女性が多いんです。

ハゲて得することは多分一生ない!と思っているとしたらそれは違います。それは、髪の毛が多い人には分かるはずがないことです。例えば、ハゲていると実年齢よりも年に見られてビジネスの場では同年齢の人たちより信頼度が高くなることも。また、髪型もいつも同じで良いし、即効で乾くメリットもあります。シャンプー剤は少しで大丈夫なので経済的です。