読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

234投稿者:九条様45才

男性が「ハゲ(薄毛)の悩みがある」と言っても、でも、男性のハゲ(薄毛)について良いイメージを持っているという女性は少なくないのです。例えば「薄毛の人は男性ホルモンが多くて男らしい」とか、「ハットやキャップなどの帽子が良く似合う」、「大人の雰囲気があって安心できる」など。また、「長髪に比べると清潔そうでいい」という女性も多くいます。しかし、ハゲ(薄毛)になっているのなら、いいイメージを持って貰えるようにハゲならではのオシャレを身に着けるのも良いかも?しれませんが、まだハゲていないなら薄毛にならないための努力をするべきですよね。

デリケートゾーンに使用しましたが、いたみ、匂いなにもなくそれなのに処理できてびっくりその人によってハゲ方も色々、悩みも色々です。薄毛(ハゲ)を対策するには、その原因を見つけ予防法についても検討し、実行してみてください。何をしても生えてこないのでは?と思う方もいるかもしれません。しかし、近年は医療がとても進歩していますし、専門の医者にかかるなど適切な治療をすれば解決できます。

男性が薄毛になる原因としては、男性ホルモンが挙げられます。まだ若いのにハゲている若ハゲは特に遺伝の影響が大きいそうなのですが、やはり男性ホルモンの影響は大きいと言えるでしょう。また、髪の毛が徐々にハゲてM字型になるのも、頭頂部のハゲ「つむじハゲ」も、男性ホルモンも大きく影響してきます。そしてハゲを治すなら育毛剤を使う、なぜはげるのかという事は明確になっているので対策が必要です。

男性の薄毛(ハゲ)にいい食事をバランスよく食べて薄毛対策をしましょう。毎日の食事から摂っている栄養成分は、私達の体を作るための成分です。そして、髪の毛も毎日の食事から摂れる栄養で作られています。男性のハゲ(薄毛)に良い食事は、栄養がしっかり摂れる食事です。薄毛の予防や対策に効果的な食材はナッツや乳製品、納豆、高野豆腐、緑黄色野菜などです。つまり髪の毛の主な成分であるタンパク質、そしてビタミンB群を多く含むものがおススメです。

男のハゲ(薄毛)は、生活習慣に気を付けることで対策することができます。ハゲやすい生活習慣とは、睡眠時間が足りない、シャンプーができていない、過食でデブ、栄養が足りていない状態、ストレスが強い、低体温で血行が良くない、野菜を食べないで肉ばかり食べる、炭水化物も大好きで良く食べる!などです。

効果があると評判の育毛剤はたくさんあるのですが、男のハゲの改善効果がある育毛剤を選択しようとするときにはハゲの原因に合うものを選択するようにしましょう。そして、成分が確実に毛根まで届けられるかどうか?という事についても選ぶ時の重要なことです。

大事なことです。毛穴に詰まっていしまっている汚れをしっかり落とす効果があるもの、マッサージ効果により頭皮の血行促進が図れるもの、保湿効果もあって頭皮に負担がないように使えるものです。シャンプーを手に取って泡立て指の腹を使って優しくキレイに洗い、十分にすすぐようにしましょう。

男性の薄毛(ハゲ)で悩むことになりそうなら、マッサージすると良いと思いますよ。マッサージで頭皮が柔らかくなるので髪の毛の発毛効果がUPします。正しく毎日行えば頭皮の血液の流れが良くなるので薄毛や抜け毛にならなくなるかもしれません。お風呂上りや育毛剤を使う際のマッサージしてみてください。

ハゲの男性は「ハゲメン」というようですが、ハゲメンと呼ばれたとしても格好悪いという事はできません。現実に、ハゲててもカッコイイ有名人がいっぱいいます。竹中直人さんや西村雅彦さんもハゲメンです。さらには小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもいますね。ハゲでも隠す必要ナシ、素敵だと思ってる!という女性がたくさんいますね。

ハゲて得することは絶対ない!と思う方も少なくないと思いますが、それは違います。ハゲて得をすることも色々あります。それは、髪がたくさんある人には絶対に分かるはずがないことだと思います。例えば、ある程度年齢がいっている人に見られてビジネスシーンでは信頼度が高くなることもあるんです。また、髪型をどのようにしようか考える必要もありませんし、髪の毛を洗っても即効で乾いてしまうんです。シャンプーも長持ちします。