読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミ No.734投稿者:船越様60才

ハゲの悩みについては、でも、男性のハゲ(薄毛)について良いイメージを持っているという女性は少なくないのです。例えば「薄毛になってしまうのは男性ホルモンの分泌が多い証拠だから男らしくていいじゃない」とか、「顔つきがはっきりして見える」、「帽子をかぶるとオシャレで素敵」、「大人な感じがする」など。また、「ロン毛に比べると爽やかに見えるので好き」という人も。でも、もしハゲ(薄毛)になっているなら、薄毛(ハゲ)についていいイメージを持たれるような大人の男性を目指しても良いですが、まだハゲていないなら、今ある毛が少なくならないように努力をすべきですよね。

キレイに除毛された部分はスベスベです若ハゲやM字ハゲというようにハゲ方も色々あります。悩んでいる薄毛(ハゲ)を解決したいなら、まずはその原因を見つけて予防方法や対策方法を考え、その方法を行いましょう。何をしても生えてこないのでは?と思う方もいるかもしれません。でも、現代は医学が進んでいますし、専門病院に通院するなどの正しいケアで治る人もいるのです。

男の薄毛(ハゲ)の原因は、ズバリ男性ホルモン。年齢が若いのにハゲてしまう若ハゲは特に遺伝の影響が大きいそうですが、頭頂部からハゲてくるのも、男性ホルモンの影響も避けられません。そしてハゲ対策をしようと考えるなら育毛剤を使う、なぜはげるのかという事は明確になっているので対策をしてみることが必要です。

毎日の食事で男性のハゲ(薄毛)に良いと言われているものをしっかり食べて薄毛対策をしましょう。毎日の食事から得られる栄養成分は、私達の体を作るための成分になります。男性のハゲ(薄毛)にいいと言われる食事はバランスの良い食事。ハゲの予防や対策に効果的だと言われている食材の代表はナッツや乳製品、納豆、高野豆腐、緑黄色野菜などです。髪の毛の主な成分であるタンパク質、頭皮の新陳代謝を促進するビタミンB群をたくさん含んでいる食品がおススメです。

男性のハゲ(薄毛)を予防するには、生活習慣を整えることが大事。薄毛になってしまう可能性が高くなる生活習慣とは、シャンプーできちんと洗えていない、皮下脂肪が多い、ストレスが解消できずに溜まっている、低体温で血行が悪い、肉や脂っこいものが好き、ご飯やうどんなどの炭水化物を食べることが多い!などです。

育毛剤の数・種類は色々なものを見かけますが、男性のハゲに効く育毛剤を選ぼうとするときには薄毛の原因に適したものを選択することが大切です。また、育毛剤の成分がバッチリ毛根に行き渡るかどうか?という点も重大ポイントです。

重大ポイントです。毛穴の汚れなどをきちんと落とす作用があるもの、マッサージを行うことで頭皮の血液循環が高まるもの、潤う作用があり頭皮がしみたりしないものです。十分に泡立てたシャンプーで指の腹を使ってしっかり洗い、十分にすすぐようにしましょう。

男性の薄毛(ハゲ)について対策するなら、マッサージをするといいです。頭皮をマッサージすると髪が生えやすくなるでしょう。正しくマッサージすれば血液の流れが良くなり薄毛や抜け毛対策ができるでしょう。入浴後で頭皮が温まって柔らかくなっているときにマッサージしましょう。

ハゲている男性の事を「ハゲメン」と呼びますが、ハゲメンと呼ばれていたところでかっこ悪いわけではありません。ハゲててもカッコイイ有名人ってくたくさんいますよね。大人気俳優の渡辺謙さん、竹中直人さんも西村雅彦さんも若い時からハゲています。また、小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんも格好いいハゲメンです。ハゲは隠す必要ない、素敵でカッコイイ!という女性が意外とたくさんいるんです。

ハゲで得することってある?と思っていたとしてもそうでもないです。ハゲて得した!という事は色々あります。それは、髪がたくさん生えている人には分かるはずがないことです。例えば、ハゲていると実年齢よりも印象が高く見えてビジネスの場では信頼感を得やすくなることも。また、髪型でも迷わないし、髪の毛を洗ったとしてもすぐに乾きます。シャンプーも少しだけで良いので経済的。