読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

85投稿者:粥川様41才

薄毛の悩みについては、しかし、実は男の薄毛(ハゲ)に良いイメージがあるという女性も大勢いるんです。例えば「男性ホルモンが多い証拠なので男性らしくて良い」とか、「キャップやハットをかぶると格好いい!」、「大人の雰囲気が感じられる」など。また、「ロン毛と比べれば清潔そうに見えるから好き」という女性も多くいます。でも、ハゲ(薄毛)が進んでいるなら、良いイメージを持たれるような薄毛(ハゲ)を目指すのも一つの方法ですが、

上手にできたらツルツルになれそうそれぞれ違ってハゲの種類も違うし、悩みの強さも違います。薄毛(ハゲ)を解決するには、その原因を見つけ予防法についても検討し、その方法を実行してみることが必要でしょう。でも、現代は医療が発展していますし、専門の医療機関を受診するなどの適切な治療によって治す効果が期待できます。

男性がハゲ(薄毛)になるのは男性ホルモンが原因であることが多いです。特に若いうちからハゲる若ハゲは遺伝の影響が大きいそうですが、男性ホルモンも大きく関係しています。また、髪の毛が徐々にハゲてM字型になるのも、頭頂部からハゲてくるのも、やはり男性ホルモンの影響が大きいです。そしてハゲを予防しようという時は育毛剤を使う、薄毛になってしまう原因を突き止められるので対策を考えてください。

男の薄毛(ハゲ)に良いと言われている食事を毎日きちんと食べてハゲを予防したり対策をしていきましょう。毎日の食事から得ることができる栄養成分は、私達の体を作る成分です。そして、髪の毛も毎日の食事によって作らています。男性の薄毛にいい食事とは栄養素がバランスよく摂れる食事。薄毛の予防や対策に効果が期待できるといわれている食材の代表は納豆や高野豆腐、レバー、牡蠣、焼きのり、ナッツ、クラものなどです。髪の毛の主な成分であるタンパク質、そしてビタミンB群を含むものが良いのです。

男の薄毛(ハゲ)の予防は、生活習慣を整えることが基本です。熟睡できない、シャンプーが不十分、食べ過ぎてしまう、ストレスの発散方法を知らない、体が冷えている、野菜は嫌いで肉を食べることが多い、炭水化物を食べ過ぎることが多いなどです。

効果があると評判が高い育毛剤はたくさんのものを目にしますが、男のハゲに良いといわれる育毛剤を選ぶとするならハゲの原因に沿うものを選択することが重要です。且つ、育毛剤の有効成分が確実に毛根に届くかどうか?という点についても選択の際の大切なところです。

重大ポイントです。毛穴を塞いでいる皮脂汚れなどを十分に洗い落とせるもの、マッサージの作用で頭皮の血行効果が高まるもの、保湿力が高くしっかり泡立てたシャンプーで指の腹でしっかり洗い、すすぎましょう。

男性の薄毛(ハゲ)を予防するなら、マッサージを始めましょう。頭皮をマッサージすると発毛効果がアップします。正しい方法で毎日マッサージすれば血行が良くなって薄毛や抜け毛の悩み対策につながります。入浴後に育毛剤を使うタイミングなど頭皮が柔らかくなっているときに優しくマッサージしてくださいね。

ハゲている男性の事を「ハゲメン」と呼びますが、だといってもかっこ悪いという事ではありません。ハゲててもカッコイイ有名人がいます。竹中直人さんと西村雅彦さんもハゲメンですね。さらには、小日向文世さん、所ジョージさんや片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもハゲの仲間たちです。ハゲは隠す必要ナシ!素敵だと感じる!

ハゲて得することなんて絶対ないはず!と思う方も少なくないと思いますが、それは違います。ハゲで得した!と思うことだって色々ありますよ。それは、髪がたくさんある人には絶対に分からない事でしょう。例えば、ハゲていると実年齢よりも年に見られてビジネスシーンではすごく信頼されることもあります。また、髪型で困ってしまう事も無く髪を洗っても早く乾きます。シャンプーも少しだけで済むので経済的です。