165投稿者:中津川様43才

薄毛の悩みについては、ですが、本当は男の薄毛(ハゲ)について良いイメージがある女性も多いものです。例えば「男性ホルモンの分泌が多いのだから男らしくて格好いい」とか、「ハットが似合って素敵に見える」、「顔つきがキレイに見える」、「雰囲気が大人で安心」など。また、「長髪に比べると清潔感がある」と考える女性も。でも、ハゲ(薄毛)になってしまったら良いイメージを持たれるような薄毛の男を目指すのも良いですが、まだ薄毛になっていないなら予防をしてハゲないようにしたいですね。

初めて除毛剤を使ったのですが、これはすごいみんなそれぞれ色々で悩みもそれぞれ異なります。男の薄毛(ハゲ)を対策したいと思うなら、まずその原因を探り、予防法を考えるなどして、その方法を行ってみてください。何をやっても髪の毛はもう二度と生えてこないと思う人もいるでしょう。しかし、最近は医学が進歩しており専門の医療機関に行ってみるなどの適切に治療すれば髪が生えてくるという人もいるのです。

男がハゲる原因としては、男性ホルモンが挙げられます。若い人が薄毛になる若ハゲは特に遺伝の影響があるそうですが、また、M字ハゲも、頭頂部のつむじからハゲるつむじハゲの場合も、やはり男性ホルモンの影響は大きく見逃せません。そしてハゲを治したいなら発毛剤を使ったり、ハゲてしまう理由も分かるので対策をしてみることが必要です。

男性のハゲ(薄毛)に良い食事をしっかり摂って薄毛対策をしましょう。毎日の食事から摂れる栄養は、私達の体を作る素になる成分です。そして、髪の毛も毎日の食事の栄養で作られます。男の薄毛(ハゲ)にいい食事は、栄養バランスが大事。ハゲの対策や予防に効果があると期待できる食材はレバー、牡蠣、ほうれん草、かぼちゃ、焼きのり、納豆、高野豆腐、果物などです。つまり、髪の毛を作る主成分であるタンパク質、頭皮の新陳代謝を高める効果が期待できるビタミンB群を摂るといいでしょう。

男の薄毛(ハゲ)は、生活習慣に気を付けなければ予防できません。ハゲになってしまう生活習慣とは、睡眠不足の毎日が続いている、食べ過ぎてデブっている、偏った栄養状態、ストレスが上手に発散できない、冷え性で血行が悪い、野菜を食べない、炭水化物も好き!などです。

効果があるという育毛剤はとてもたくさんのものを目にしますが、男のハゲに良いといわれる育毛剤を選びたいというなら薄毛の原因に沿ったものを選択することが重要です。そして、育毛剤の有効成分がという点についても選択の際の重大なポイントになります。

大事な部分です。毛穴に詰まってしまっている皮脂汚れなどをきちんと洗い落とせるもの、マッサージを行うことにより頭皮の血行が良くなる効果が期待できるもの、頭皮に刺激なく使用できるものです。しっかり泡立てたシャンプーで洗い流しましょう。

男の薄毛(ハゲ)でヤバいと思っているなら、マッサージしてみましょう。マッサージで頭皮が柔らかくなり髪が生える効果が期待できます。毎日マッサージを行えば頭皮の血行が良くなり薄毛や抜け毛予防の効果が高まります。お風呂上りなどの血流が良くなっているときに

ハゲの男性は「ハゲメン」と呼ばれる人が多いですが、ハゲメンであったとしても格好悪い人だと断言することはできません。現実に、ハゲててもカッコイイ有名人は大勢います。世界でも有名な男優の渡辺謙さん、竹中直人さんも西村雅彦さんも若い時からハゲています。また、所ジョージさん、小日向文世さん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんも有名人のハゲメンです。ハゲは隠すより見せてくれた方が好き!格好良いし好き!という女性が多いんです。

ハゲて得することなんて絶対ない!と思う方もいるかもしれませんがそれはちょっと違います。ハゲて得をすることもあります。それは、髪の毛がフサフサな人には知る由もないでしょう。例えば、実年齢よりも高く見られてビジネスシーンではとても信頼されたりします。また、髪型をどのようにしようか考えなくてもいいし、シャンプー剤も少なくて済むので経済的。