読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

232投稿者:瀬戸内様36才

「男性の薄毛(ハゲ)の悩み」といっても、しかし、男のハゲ(薄毛)に良いイメージを持っている女性もたくさんいます。例えば「男性ホルモンの量が多いからハゲているので男らしい」とか、「ハット(帽子)が似合う、おしゃれに見える」、「大人という感じがする」、「落ち着きがあっていい」など。また、「長髪の男性と比べると清潔そうに見えて良い」という女性もたくさんいます。いいイメージを持って貰えるようなハゲになるのもいいかも?ですが、まだハゲになっていないなら薄毛の予防と対策を万全にして髪の毛が少なくならないように頑張りましょう。

敏感肌なのですが荒れることもなく、良かったです若ハゲで悩んでいたりM字ハゲで悩んでいるというようにハゲの進行度や悩みの強さも異なっています。薄毛(ハゲ)を対策したいなら、まずはその原因を見つけ予防法を考え実行することが重要です。何をしても無駄な努力になりそうだと考える人もいるかもしれません。でも、最近は医学が進んでいますし、専門の病院に行くなどの正しくケアをすれば悩みは解決できるでしょう。

男性が薄毛になる原因としては、男性ホルモンが挙げられます。特に若い人が薄毛になる若ハゲは遺伝の影響が考えられるようですが、やはり男性ホルモンの影響が大部分です。また、生え際が徐々に後退するM字ハゲも、つむじハゲの場合も、やはり男性ホルモンの影響は大きいと言えるでしょう。そしてハゲ予防をしたいなら育毛剤を使う、ハゲる原因も分かっているのですから対策をしてみることが必要です。

男の薄毛(ハゲ)に良いと言われている食事を毎日きちんと食べて薄毛対策をしましょう。毎日の食事から得る栄養は、全て私たちの体を作るもとになります。そして、髪の毛も毎日の食事から摂れる栄養成分によって作られます。男性の薄毛(ハゲ)に良い食事は、栄養バランスが整っている食事。ハゲの予防や対策に効果が期待できる食材はレバーや牡蠣、緑黄色野菜や焼きのり、納豆や高野豆腐などです。髪を作る主成分のたんぱく質、頭皮の新陳代謝を高める成分(ビタミンB群)がおススメです。

男のハゲ(薄毛)を対策するには、生活習慣に気を付けることが基本です。ハゲやすい生活習慣とは、睡眠不足が続いている、シャンプーがきちんとできていない事、食べ過ぎで太っている、偏った食事、ストレスが多い、体温が低くて血行が悪い、肉が好きで野菜が嫌い、炭水化物も好き!などです。

育毛剤の種類はとても多くのものを目にしますが、選択しようとするなら薄毛の原因に合ったものを選択するようにしましょう。また、育毛成分が毛根に確実に届くかどうか?という点も選択の時の重大ポイントです。

大事なところです。毛穴に詰まってしまっている汚れなどをしっかり落とせる作用があるもの、マッサージをすることによって頭皮の血行効果がよくなるもの、保湿力が高く頭皮に負担がないように使えるものです。きちんとシャンプーを泡立てて頭皮をマッサージするように洗い、きちんと洗い流すようにしましょう。

男の薄毛(ハゲ)について悩んでいるとするなら、マッサージしてください。マッサージで頭皮が柔らかくなるので発毛効果が期待できます。正しく毎日行えば血流がスムーズになり薄毛や抜け毛対策ができるでしょう。お風呂上りや育毛剤を使う際の頭皮が温かく柔らかいときにマッサージする習慣にしてください。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と呼んでいるみたいですが、ハゲメンと呼ばれていたも格好悪いと決まったわけではありません。ハゲててもカッコイイ有名人は大勢います。世界でも超有名な渡辺謙さん、竹中直人さんもそうですし西村雅彦さんもそうです。さらに、小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもハゲでも隠さなくていい、格好良い!という女性が意外と多いです。

ハゲて得することはないに違いない!と思う人もいるかもしれませんがそれは大間違いです。ハゲで得しちゃうことだって色々ありますよ。それは、髪がフサフサに生えている人には分からないでしょう。例えば、年配の人と間違われてビジネスシーンで信頼感を得ることができたりするんです。また、髪型で迷ったり悩む事も無く髪の毛を洗ってもあっという間に乾きます。シャンプーも1本で長いこと持ちますよ。