口コミ No.516投稿者:片倉様37才

男性が「薄毛(ハゲ)に悩んでいる」と言っても、しかし、実は男の薄毛(ハゲ)に良いイメージがあるという女性も大勢いるんです。例えば「男らしい」とか、「おしゃれな帽子が似合う」、「雰囲気が大人で安心できる」など。また、「ロン毛と比較すると爽やかそうに見えて良い」と思っている人も。しかし、ハゲが進んでいるなら、いいイメージを持って貰えるようなハゲになるのもいいかも?ですが、現時点でハゲになっていないなら予防と対策をしてハゲないようにしましょう。

肌も弱い方ですが全然痛くないし、赤くもならなかったですみんなそれぞれハゲ方も色々、悩みも色々です。薄毛(ハゲ)を対策するには、その原因を探ったり予防法や対策方法を検討し、実行してみることが重要です。でも、現代の医療の進歩はめざましいものがありますし専門クリニックに通院するなどの適切な治療を受ければ効果が期待できます。

男性の薄毛(ハゲ)の原因になるのは、男性ホルモンです。特に若い時からハゲる若ハゲは遺伝の影響が大きいそうなのですが、男性ホルモンも大きく影響してくるでしょう。また、M字にハゲてしまうのも、頭のてっぺんからハゲる場合も、そしてハゲを対策しようという時は発毛剤を使う、ハゲてしまうのがなぜか分かっているので対策することが重要になります。

男性のハゲ(薄毛)に良い食事をバランスよく食べてハゲにならない対策をしましょう。毎日の食事から摂っている栄養成分は、私達の体を作る成分になります。そして、髪の毛も毎日の食事によって作らています。男性の薄毛(ハゲ)に良い食事は、栄養バランスが整っている食事。薄毛の予防や対策に効果が期待できるといわれている食材はレバー、牡蠣、ほうれん草、かぼちゃ、焼きのり、納豆、高野豆腐、果物などです。つまり髪の成分であるタンパク質、そして、頭皮の新陳代謝に役立つビタミンB群を摂るようにしましょう。

男の薄毛(ハゲ)は、生活習慣が大事。ハゲる生活習慣とは、睡眠不足の毎日が続いている、シャンプーがいい加減になっている、デブっている、栄養状態が最悪、ストレスが上手に発散できない、血行が悪くて体が冷えやすい、野菜が嫌いで肉が好き、炭水化物を食べることが好きなどです。

評判の良い育毛剤はたくさんのものがありますが、男性の薄毛に良い育毛剤を選ぶとするなら薄毛の原因に適したものを選ぶようにしましょう。そして、育毛成分がバッチリ毛根に行き渡るかどうか?という点も選択の時の重要ポイントです。

大切なポイントになります。毛穴をふさいでしまっている汚れをマッサージを行うことによって頭皮の血行効果が高まるもの、保湿効果も優れていて頭に刺激を感じず使用できるものです。シャンプーを泡立てて指の腹を使ってきれいに洗い、

男性の薄毛(ハゲ)を対策するなら、マッサージを習慣にしましょう。頭皮をマッサージすれば髪の毛が生えやすくなるでしょう。正しく行えば頭皮の血液の流れが盛んになり薄毛や抜け毛対策に効果的です。入浴後に育毛剤を使う際など頭皮が温かく柔らかいときにマッサージする習慣にしてください。

ハゲている男性を「ハゲメン」と呼んでいますが、格好悪い人だと断言することはできません。実際に、ハゲててもカッコイイ有名人がいます。渡辺謙さん、竹中直人さんや西村雅彦さんもそうですね。さらに、所ジョージさん、小日向文世さん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんも若い頃からハゲているみたいです。ハゲは隠すより正々堂々とした方が良い、素敵だと感じる!と思っている女性は大勢います。

ハゲて得することはある?と思っている人もいるかもしれませんがそれは大間違いです。ハゲで得した!と思うこともちゃんとあります。それは、髪がある人には絶対に分からない事だと思います。例えば、実年齢よりも高く見られてビジネスシーンで信頼感を得やすかったりします。また、髪型でも迷わないし、髪も早く乾きます。シャンプーも1本で長いこと持ちますよ。