読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミ No.594投稿者:竹村様62才

ですが、本当は男の薄毛(ハゲ)について良いイメージがある女性も多いものです。例えば「ハゲているのは男性ホルモンが多いからなので男らしい」とか、「帽子が合うし、顔つきもはっきり見える」、「雰囲気が大人で安心できる」など。また、「長い毛に比べると爽やかな男性に見えて良い」という女性も。しかし、何をしてもハゲが治らない状態なら、いいイメージを持って貰えるように薄毛なりのオシャレを身に着けるのも良いですが、まだあきらめていないなら、薄毛の予防をしたいですね。

ワキは一回使用しただけでは、黒いポツポツはなくなりませんでしたが、毛を抜くより皮膚への刺激がない人それぞれでハゲの進み具合も悩みも違います。薄毛(ハゲ)の悩みを何とかして解消したいなら、まずはその原因を見つけて対策方法を考え、実行するようにしましょう。何をやっても髪の毛が復活することはないと思う人もいるかもしれません。でも、現代は医学が進んでいますし、適切な治療で治る人もいるのです。

男の薄毛(ハゲ)の原因は、ズバリ男性ホルモン。若い年齢からハゲてくる若ハゲは特に遺伝の影響があるそうですが、男性ホルモンの関係も見逃せません。また、髪の毛が徐々にM字型にハゲてくるのも、つむじからハゲる場合も、男性ホルモンの影響も見逃せません。薄毛の原因が分かるので対策を考えてください。

ハゲにならない対策をしましょう。毎日の食事から摂れる栄養は、私達の体を作る成分になります。そして、髪の毛も毎日の食事から作られているのです。ハゲや薄毛に効果がある食材は緑黄色野菜や納豆、豆腐やナッツ、レバーなどです。つまりタンパク質を含むもの、新陳代謝を高めるビタミンB群を摂るようにするといいでしょう。

男性の薄毛(ハゲ)は、生活習慣を整えることが大切です。ハゲてしまう生活習慣とは、睡眠時間が足りない、シャンプーがダメ、過食で太りすぎ、ストレス解消が上手じゃない、体温が低めで血行が悪い、肉や脂っこいものが好き、炭水化物も大好きで良く食べる!などです。

話題になっている育毛剤はたくさんのものがありますが、男の薄毛を改善するための育毛剤を選択するというなら薄毛の原因に沿うものを選びましょう。また、育毛剤の有効成分がバッチリ毛根に届くかどうか?という事についても選ぶ時のポイントです。

大事なことです。毛穴に詰まってしまった汚れを十分に洗い落とす効果があるもの、マッサージをすると頭皮の血行促進が図れるもの、保湿力が高く頭皮に負担なく使用できるものです。十分に泡立てたシャンプーで頭皮を洗い、洗い流しましょう。

男の薄毛(ハゲ)で悩んでいる人は、マッサージをするといいです。頭皮のマッサージを習慣にすると髪の毛が生える効果が期待できます。正しいやり方でマッサージすれば頭皮の血行が良くなるので薄毛や抜け毛の悩み対策につながります。入浴後に育毛剤を使う際など血流が良い時にマッサージをすることをおすすめします。

ハゲている男性の事を「ハゲメン」と呼びますが、ハゲメンと呼ばれていたとしても格好悪いとは限りません。その証拠に、ハゲててもカッコイイ有名人は大勢います。オシャレで素敵な渡辺謙さん、髪の毛がある時代ってあった?という竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。また、カッコイイハゲの男性と言えば、小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもいますね。ハゲは隠さない方が自然で良い、かっこよく見える!という女性が思うよりいます。

ハゲて得することはないはず!と思っていてもそうでもないです。ハゲて得した!と感じることも色々あります。それは、髪の毛がたくさんある人には分かり得ない事です。例えば、ある程度年齢がいっている人に見られてビジネスシーンでは信頼度が高くなることもあるんです。また、髪型も決めやすいし、髪の毛を洗ったとしてもすぐに乾きます。シャンプーの減りもすごく遅いです。