口コミ No.197投稿者:咲野様33才

男性が「薄毛(ハゲ)に悩んでいる」と言っても、でも、男性のハゲ(薄毛)について良いイメージを抱いている女性も少なくありません。例えば「男性ホルモンの分泌が多いから薄毛になるのだから男らしい証拠!」とか、「帽子が似合う」、「顔つきがはっきり分かる」、「大人の雰囲気で落ち着きがあって好き」など。また、「長い毛に比べると爽やかな男性に見えて良い」という女性も。しかし、ハゲているなら、良いイメージを持って貰えるような薄毛の男性を目指すのもいいかもしれませんが、まだハゲになっていないなら薄毛の予防と対策を万全にして髪の毛が少なくならないように頑張りましょう。

つるつるで嬉しいですそれぞれにハゲ方も色々、悩みも色々です。薄毛(ハゲ)を対策するには、その原因を見つけ予防法についても検討し、その方法を行ってみることが必要です。何をやっても生えてこないのでは?と思う人もいるでしょう。でも、現代の医療の進歩はめざましいものがありますし専門クリニックに通ってみるなどの適切な治療を受ければ効果が期待できます。

男の薄毛(ハゲ)の原因になるのは、男性ホルモンです。年齢が若いのにハゲる若ハゲは遺伝が影響するそうですが、男性ホルモンの影響も避けられません。また、髪の毛が徐々にM字型にハゲてくるのも、つむじからハゲる場合も、やはり男性ホルモンの影響が大部分です。そしてハゲを治したいなら発毛剤を使ったり、はげる原因がはっきりわかるので対策をしてみることが必要です。

毎日男の薄毛(ハゲ)にいい食事を摂ってハゲ予防をしてください。毎日の食事から得ることができる栄養素は、身体を作る素になります。そして、髪の毛もまた毎日の食事の栄養で作られます。男性の薄毛にいい食事とは、しっかりバランスよく栄養を摂ることができる食事。薄毛の予防や対策に効果が期待できるといわれている食材の代表はナッツや乳製品、納豆、高野豆腐、緑黄色野菜などです。髪の主成分であるタンパク質、そして、頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群を摂ることがおススメです。

男性のハゲ(薄毛)を対策するためには、生活習慣に気を付けることが必要です。ハゲになる生活習慣とは、睡眠が足りていない、シャンプーの仕方がダメ、食べ過ぎて肥満、栄養バランスよく食べていない、ストレスが溜まっている、低体温、野菜不足で肉が大好き、炭水化物を食べることが好きなどです。

育毛剤の数・種類はとても多くのものを目にしますが、男性の薄毛の改善に効果がある育毛剤を選ぶというなら薄毛の原因に合うものを選択しましょう。また、育毛成分が毛根に行き渡るかどうか?という点も選ぶ時のポイントです。

大切な部分です。しっかり落とせる作用があるもの、マッサージの効果によって頭皮の血行促進が期待できるもの、頭皮に刺激なく使えるものです。シャンプーはきちんと泡立てて指の腹を使って丁寧に洗い、すすぎましょう。

男の薄毛(ハゲ)を対策するなら、マッサージしましょう。頭皮マッサージをすれば発毛効果が高まります。毎日マッサージすれば頭皮の血液の流れが盛んになり薄毛や抜け毛の対策になるでしょう。入浴後に育毛剤を使用するときに頭皮の血流が良くなっているときなどにマッサージしてくださいね。

ハゲの男性を「ハゲメン」と言いますが、ハゲメンだったとしても格好悪い人だと断言することはできません。ハゲててもカッコイイ有名人が大勢います。俳優の渡辺謙さん、若い頃からハゲメンの竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。さらには所ジョージさんや小日向文世さん、片岡鶴太郎さんや泉谷しげるさんもおでこからハゲていますね。ハゲは隠す必要ナシ!良い!という女性がたくさんいますね。

ハゲて得することはないはず!と思ったらそうでもないです。ハゲで得しちゃうこともちゃんとありますよ。それは、髪がたくさん生えている人には分からないでしょう。例えば、ハゲていると実年齢よりも年に見られてビジネスの場では信頼感を得やすいことがあります。また、髪型もいつも同じで良いし、髪の毛を洗えばすぐ乾きます。シャンプーも長く持ちます。