読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

531投稿者:面様44才

ハゲに悩んでいるといっても、ですが、本当は男の薄毛(ハゲ)に良いイメージがある女性もたくさんいるのです。例えば「男らしい」とか、「帽子が似合う」、「顔つきがはっきり分かる」、「大人っぽくていい」など。また、「ロン毛に比べれば爽やかで清潔感がある」と考える人もいます。でも、薄毛(ハゲ)になってどうしようもない状態なら、いいイメージを持たれるような薄毛の男を目指すのも良いですが、まだ薄毛になっていないなら予防をしてハゲないようにしたいですね。

初めて除毛剤を使ったのですが、これはすごい人それぞれ違ってハゲの種類も違うし、悩みの強さも違います。まずはその原因を見つけ予防法を考えその方法を実際にやってみてください。どのような対策をしても効果がないのでは?と考える人もいるでしょう。しかし、近年は医療がとても進んでいますし、専門のクリニックを探して通うなどの適切な治療によって髪が生えてきます。

男性が薄毛になる原因としては、男性ホルモンが挙げられます。若い人の若ハゲは特に遺伝の影響みたいですが、男性ホルモンも大きく影響してくるでしょう。また、生え際が後退するM字ハゲも、つむじハゲについても、男性ホルモンの影響も見逃せません。そしてハゲを予防したいと思うなら育毛剤や発毛剤を使う、薄毛になる理由も分かるので対策することが必要になります。

男性の薄毛(ハゲ)にいい食事をバランスよく食べてハゲ・薄毛にならないように予防しましょう。毎日摂っているものは、体を作るための素になります。そして、髪の毛も毎日の食事から摂れる栄養で作られています。男性のハゲ(薄毛)に良いという食事は、バランスよく栄養が摂れる食事。ハゲや薄毛に効果が期待できる食材は緑黄色野菜・レバー・牡蠣・焼きのり・納豆・乳製品・ナッツ・いわし・みかんなどの柑橘類などです。つまりタンパク質を含むもの、そして、頭皮の新陳代謝を促すビタミンB群が必要です。

男のハゲ(薄毛)を対策するには、生活習慣に気を付けることが基本です。薄毛になってしまう生活習慣とは、睡眠がとれていない、デブっている、偏った栄養状態、体温が低すぎる、野菜より肉を食べることが多い、炭水化物が大好きでたくさん食べてしまうなどです。

効果があると評判が高い育毛剤はたくさんのものを目にしますが、男性の薄毛(ハゲ)に効く育毛剤を選択しようとするときにはハゲの原因に合うものを選びましょう。さらには、育毛剤の成分が確かに毛根に届けられるかどうか?という点も選択の際の重要ポイントです。

毛穴の汚れなどをしっかり洗い落とせるもの、マッサージをすることによって頭皮の血行促進効果が期待できるもの、保湿する効果があり頭皮に負担なく使えるものです。十分に泡立てたシャンプーを使って指の腹を使って洗い、十分に洗い流しましょう。

男の薄毛(ハゲ)でお悩みなら、マッサージによって髪が生えやすくなるでしょう。毎日マッサージすれば血流が良くなり薄毛や抜け毛の対策ができます。お風呂上りなどの頭皮の血流が良くなっているときなどにマッサージする習慣にしてください。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と呼ぶ人は多いですが、ハゲメンと呼ばれていたとしてもハゲててもカッコイイ有名人がいます。世界的に有名な男優の渡辺謙さん、竹中直人さんや西村雅彦さんもハゲメンです。また、カッコイイハゲの男性と言えば、小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもいますね。ハゲは正々堂々とハゲを見せたほうが良い、素敵でカッコイイ!と思っている女性は大勢います。

ハゲて得することなんて絶対ないはず!と思っているならそれは違います。ハゲて得しちゃうこともありますよ。それは、髪が多い人には分かるはずがないことです。例えば、ハゲていることで実年齢よりも高く見られて、ビジネスの場では信頼度が高かったりします。また、髪型で迷ったり悩む事も無く髪の毛を洗ってもすぐに乾いてしまいます。シャンプーも一本買っておけばかなり持ちます。