口コミ No.227投稿者:手塚様48才

男性が「薄毛(ハゲ)で悩んでいる」と言っても、でも、本当は男の薄毛(ハゲ)に良いイメージを持っている女性もいるのです。例えば「ハゲの人は男性ホルモンが多くて男らしい」とか、「帽子が似合うからファッションがオシャレに決まる」、「大人の雰囲気があって安心」など。また、「長髪に比べれば清潔感があっていい」という人も。しかし、薄毛(ハゲ)になっているなら、良いイメージを持って貰えるようなハゲを目指しても良いですが、まだあきらめていないなら、薄毛の予防をしたいですね。

敏感肌でも大丈夫でした色々でどのくらい悩んでいるのかも異なります。薄毛(ハゲ)を解決したいなら、まずはその原因となっていることを探り予防法を見つけて、実行してみましょう。何をしても無駄な努力になりそうだと考える人もいるかもしれません。しかし、最近は医学が進歩しており専門クリニックに行ってみるなど正しくケアをすればよい結果になるかもしれません。

男のハゲ(薄毛)の原因は何かというと、それは男性ホルモンです。遺伝の影響が大きいそうですが、やはり男性ホルモンの影響はとても大きいと言えるでしょう。また、髪の毛が少しずつハゲてM字になるのも、つむじからハゲる場合も、そしてハゲを治したいなら発毛剤を使ったり、薄毛になってしまう原因も分かるので対策をすることが大事です。

男性のハゲ(薄毛)に良い食事をバランスよく食べて薄毛対策をしましょう。毎日の食事から得ることができる栄養素は、そして、髪の毛も食事から得られる栄養素によって作られます。薄毛の予防や対策に効果的な食材は納豆や高野豆腐、牡蠣などです。つまり髪の主成分のたんぱく質、そして、頭皮の新陳代謝に役立つビタミンB群を摂るようにしましょう。

男性のハゲ(薄毛)を対策するためには、生活習慣に気を付けることが必要です。ハゲ(薄毛)になりやすい生活習慣とは、睡眠がとれていない、シャンプーがいい加減、太っている、栄養が良くない、ストレスが溜まっている、低体温で血行が良くない、肉が好き、炭水化物が大好き。

話題になっている育毛剤は色々なものを目にしますが、男のハゲの改善効果がある育毛剤を薄毛の原因に沿うものを選択してみてください。そして、成分が確かに毛根に届けられるかどうか?という点についても選ぶ際の大事な部分です。

重要ポイントです。毛穴に詰まってしまっている皮脂汚れなどをしっかり落とせるもの、マッサージするとその作用で頭皮の血行促進作用が高まるもの、保湿力もあり頭皮に刺激を感じないものです。シャンプーを手に取って泡立て頭皮をマッサージするように洗い、十分に洗い流すようにしましょう。

男の薄毛(ハゲ)で悩んでいるなら、マッサージをするべきです。頭皮をマッサージすれば髪の毛が生えやすくなります。正しくマッサージすれば血流が良くなるので薄毛や抜け毛の悩み対策につながります。入浴後などの頭皮の血流が良い状態の時に優しくマッサージするようにしてください。

ハゲている男性を「ハゲメン」と呼びますが、ハゲメンであっても格好悪いという事ではありません。その証拠に、ハゲててもカッコイイ有名人がいます。世界的に有名な役者の渡辺謙さん、竹中直人さんも西村雅彦さんも若い時からハゲています。また、カッコイイハゲの男性と言えば、小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもいますね。ハゲは変に隠すより見せたほうが良い、素敵に決まってる!と思っている女性はたくさんいます。

ハゲて得することって思い浮かばない!と思ったら大間違い。ハゲで得したなぁ〜と思うことも色々あります。それは、髪の毛がたっぷり生えている人には決して分からないはずです。例えば、実年齢よりも高く見られてビジネスシーンではすごく信頼されることもあります。髪の毛を洗っても即効で乾きます。シャンプー剤は1本買えばしばらく持ちます。