804投稿者:中塚様45才

男性の薄毛の悩みは、でも、男性のハゲ(薄毛)について良いイメージがあるという女性も多くいます。例えば「男性ホルモンが多いからハゲるので男らしい証拠!」とか、「帽子が似合って素敵」、「顔つきがキレイに見える」、また、「長髪に比べると爽やかに見えて良い」という女性もいたりします。しかし、どうしても治らないハゲになっているなら、いいイメージを持って貰えるようなハゲになるのもいいかも?ですが、まだハゲていないなら薄毛にならないための努力をするべきですよね。

つるつるで嬉しいです若ハゲ・つむじはげ・M字ハゲというように悩みは違います。薄毛(ハゲ)の悩みを解消しようとするなら、まずは原因となっていることを探り、その上で対策方法を考えて、その方法を行ってみることが必要です。どのような予防法や対策方法も効果がないのでは?と思う方もいるかもしれません。しかし、近年は医療が進歩していますし、専門クリニックに通院するなどの正しく治療を受ければ治る人もたくさんいます。

男の薄毛(ハゲ)の原因は、ズバリ男性ホルモン。若い人の若ハゲは特に遺伝による影響みたいですが、男性ホルモンも大きく影響してくるでしょう。また、髪の毛がM字にハゲてしまうのも、つむじの周辺がハゲるつむじハゲも、男性ホルモンも大きく関係してきます。そしてハゲを予防しようとするなら発毛剤を使ったり、薄毛になる原因も分かっているので対策をすることが大事です。

男性のハゲ(薄毛)に良い食事をバランスよく食べて毎日の食事から摂ってる栄養は、身体を作る素となります。そして、髪の毛も毎日の食事によって作られています。男の薄毛(ハゲ)にいい食事は、栄養バランスが整っていること。ナッツ類、大豆製品,緑黄色野菜、果物、レバーなどです。頭皮の新陳代謝を促進すビタミンB群が良いのです。

男の薄毛(ハゲ)を予防するには、生活習慣を整えることが基本。ハゲのリスクが高くなる生活習慣とは、睡眠不足が続いている、シャンプーが悪い、太りすぎてデブ、栄養が足りていない、ストレスの発散の仕方を知らない、平熱が低い、野菜より肉を食べることが多い、炭水化物をたくさん食べることが多い。

効果があると評判の育毛剤は色々なものを見かけますが、男の薄毛に効く育毛剤を選ぶ場合は自分の薄毛の理由に沿ったものを選びましょう。且つ、育毛成分がしっかり毛根に届くかどうか?という点も選ぶ際の重要ポイントです。

ポイントです。きちんと洗えるもの、マッサージするとその効果で頭皮の血行効果がよくなるもの、保湿もバッチリで着て頭皮に刺激がないものです。十分に泡立てたシャンプーで指の腹を使ってきれいに洗い、きちんと洗い流しましょう。

男の薄毛(ハゲ)について悩んでいるとするなら、マッサージを始めましょう。頭皮をマッサージで柔らかくすると髪が生えやすくなるでしょう。正しく毎日マッサージを行えば血行が良くなって入浴した後など頭皮の血流が良くなっている状態でマッサージをするようにして下さい。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」というみたいですが、ハゲメンだと言われていたとしても格好悪い人とは限りません。なぜなら、ハゲててもカッコイイ有名人がたくさんいるからです。渡辺謙(俳優)さん、若い頃からハゲメンの竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。また、所ジョージさんや小日向文世さん、片岡鶴太郎さんや泉谷しげるさんも昔からハゲメンですね。ハゲは隠すより見せるハゲが好き!素敵でカッコイイ!という女性が多くいますね。

ハゲて得するなんてないはず!と思っていたとしてもそうでもないです。ハゲで得した!と思うこともちゃんとあります。それは、髪がたっぷり生えている人には決して分からないでしょう。例えば、実年齢よりも年齢が高い人だと思われてビジネスの場では同年齢の人に比べて信頼されることも多いです。また、髪型でも迷わないし、髪の毛を洗ってもあっという間に乾きます。シャンプーもちょっとでOKなので経済的です。