106投稿者:上原様60才

ハゲ(薄毛)に悩んでいるとはいっても、ですが、男の薄毛(ハゲ)について良いイメージがあるという女性も意外と多かったりするんです。例えば「男性ホルモンの量が多いからハゲているので男らしい」とか、「顔つきがスッキリはっきりみえて、帽子などのオシャレも素敵に決まる」、「大人の雰囲気があって安心」など。また、「長髪に比べると清潔感がある」と考える女性も。しかし、ハゲ(薄毛)になっているのなら、いいイメージを持たれるような薄毛の男を目指すのも良いですが、

足に2回使いました色々あってどのくらい悩んでいるのかというのも違います。男性の薄毛(ハゲ)を解決したい時は、まずは原因となっていることを探り予防方法についても検討して、実行することが必要です。どのような対策をしても効果がないのでは?と考える人もいるでしょう。でも、最近の医学は進歩していますし専門の病院で診てもらうなどの正しいケアで治ってしまう人も少なくありません。

男のハゲ(薄毛)の原因は何かというと、それは男性ホルモンです。特に若いうちからハゲる若ハゲは遺伝の影響も大きいそうですが、やはり男性ホルモンの影響の方が大きいです。また、髪の毛が徐々にハゲてM字型になるのも、つむじハゲの場合についても、やはり男性ホルモンの影響の方が大きいです。そしてハゲ対策をしたいなら発毛剤を使う、対策することが重要になります。

毎日の食事から男のハゲ(薄毛)に良いと言われているものをきちんと摂ってハゲ対策をしましょう。毎日食べている食べ物は、私達の体を作る成分になります。そして、髪の毛も毎日の食事から得る栄養素によってできています。男の薄毛(ハゲ)にいい食事は、栄養バランスが整っていること。薄毛の予防や対策に効果があると言われている食材の代表はナッツや乳製品、納豆、高野豆腐、緑黄色野菜などです。つまりタンパク質を多く含む食材、新陳代謝を促す成分であるビタミンB群を摂るといいでしょう。

男の薄毛(ハゲ)の予防は、生活習慣を整えることが基本です。薄毛になってしまう生活習慣とは、睡眠習慣が乱れている、シャンプーが不十分である、デブっている、ストレス解消ができない、血行が悪くて冷え性、野菜より肉を食べることが多い、炭水化物を食べることが好きなどです。

育毛剤の種類や数はたくさんのものを目にしますが、男の薄毛対策のための育毛剤を選ぶことが大切です。また、育毛剤の成分が確かに毛根まで届くかどうか?ポイントになります。

重要なことです。毛穴に詰まった皮脂汚れなどをしっかり洗えるもの、マッサージすることで頭皮の血行促進効果が期待できるもの、保湿力にも優れていて頭皮に刺激がないものです。十分にシャンプーを泡立てて丁寧に洗髪し、洗い流しましょう。

男の薄毛(ハゲ)で悩んでいるなら、マッサージをしてみませんか?髪の毛の発毛が促されるでしょう。正しいやり方でマッサージすると血液の流れが良くなり入浴後の血流が良い状態の時に優しくマッサージしてくださいね。

ハゲている男性を「ハゲメン」と呼ぶそうですが、ハゲメンと言われたとしてもかっこ悪い人だとは限りません。有名な俳優である渡辺謙さん、竹中直人さんも西村雅彦さんも若い時からハゲています。また、所ジョージさんや小日向文世さん、片岡鶴太郎さんや泉谷しげるさんも昔からハゲメンですね。ハゲは隠すと逆に変、格好良い!という女性が大勢いますね。

ハゲて得することなんて絶対ないに違いない!と思っている人も少なくないと思いますがそれは違います。ハゲて得したなぁ〜と思うことも色々あるんですよ。例えば、年配の人と間違われてビジネスシーンではとても信頼されたりします。また、髪型をどのようにしようか考える必要もありませんし、髪の毛を洗ってもすぐ乾きます。シャンプーの減りも遅いです。