読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミ No.40投稿者:中尾様49才

男性が「薄毛(ハゲ)で悩んでいる」と言っても、でも、本当は男性の薄毛(ハゲ)に対して良いイメージを持っているという女性もいます。例えば「ハゲるのは男性ホルモンが多い証拠!男らしくて良い」とか、「ハットが似合って素敵に見える」、「顔つきがキレイに見える」、「大人の雰囲気があって安心できる」など。また、「長髪に比べれば清潔感がある」という人も。でも、薄毛(ハゲ)が進んでいるなら、良いイメージを持たれるような薄毛の男になるのも良いですが、まだハゲていないなら、今ある毛が少なくならないように努力をすべきですよね。

匂いも臭くなく独特の匂いはあまりしません色々で悩みもそれぞれ異なります。薄毛(ハゲ)を対策したいなら、まずはその原因を見つけ予防法を考え実行することが必要です。何をしてももう髪の毛は生えてこないと思う方もいるかもしれません。しかし、近年は医療がとても進歩していますし、専門の医者に診てもらうなどの正しくケアをすればよい効果が出るでしょう。

男のハゲの原因は男性ホルモンです。特に若くしてハゲる若ハゲは遺伝による影響みたいですが、男性ホルモンも大きく関係してきます。また、髪の毛が少しずつハゲてM字になるのも、つむじハゲの場合についても、やはり男性ホルモンの影響は大きく見逃せません。そしてハゲを予防しようという時は育毛剤を使う、はげる原因は明確なので対策をしてみることが必要です。

毎日の食事から男のハゲ(薄毛)に良いと言われているものをきちんと摂ってハゲ対策や予防をしていきましょう。毎日の食事から得られる栄養成分は、身体の素になります。そして、髪の毛も毎日の食事によって作られています。薄毛の予防や対策に効果的な食材はレバー、牡蠣、ほうれん草、かぼちゃ、焼きのり、納豆、高野豆腐、果物などです。つまり髪の主成分であるタンパク質、頭皮の新陳代謝を促す成分(ビタミンB群)です。

男性の薄毛(ハゲ)は、生活習慣に気を付けることで予防できます。ハゲ(薄毛)になりやすい生活習慣とは、睡眠が足りていない、シャンプーが不十分、食べ過ぎて肥満、栄養不足、ストレスがうまく発散できない、低体温で血行不良、野菜を食べないで肉ばかり食べる、炭水化物も大好きで良く食べる!などです。

高い効果が期待できる育毛剤はたくさんあるのですが、男の薄毛を改善するための育毛剤を選択したい場合は自分の薄毛の理由に合ったものを選んでくださいね。さらに、成分がという事についても選択の時の大切なところです。

ポイントです。毛穴に詰まってしまっている汚れなどをしっかり洗えるもの、マッサージをすると頭皮の血液循環が良くなる作用が期待できるもの、保湿する効果があり頭皮に刺激を感じないものです。シャンプーは十分に泡立てて洗髪し、洗い流しましょう。

マッサージがいいですよ。頭皮のマッサージをすれば髪の毛が生えやすくなるでしょう。正しいやり方でマッサージすると薄毛や抜け毛対策ができるでしょう。入浴後に育毛剤を使う際など血流が良くなっているときに優しくマッサージするようにしてください。

ハゲの男性は「ハゲメン」と呼ばれますが、だといっても格好悪いと決まったわけではありません。実際に、ハゲててもカッコイイ有名人は大勢いますよね。竹中直人さんと西村雅彦さんもハゲメンですね。そして、小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもハゲの男性です。ハゲは隠すより見せたほうが好印象!カッコイイと感じる!という女性が多くいるんです。

と思う人もいるかもしれませんがそれは大間違いです。ハゲで得した!と思うこともありますよ。それは、髪がしっかり生えている人には決して分からないでしょう。例えば、ハゲだと本当の年齢よりも高く見られてビジネスの場では信頼感を得やすいことがあります。また、髪型も決まりやすいし、髪の毛を洗ってもすぐ乾きます。シャンプー剤は1本買えばしばらく持ちます。