読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミ No.262東野様62才

ハゲ(薄毛)に悩んでいるとはいっても、しかし、男性のハゲ(薄毛)について良いイメージがあるという女性も少なくありません。例えば「男性らしくていい」とか、「帽子が似合って素敵」、「顔つきがしっかり分かる」、「大人っぽくていい」など。また、「長髪に比べれば清潔感があっていい」という人も。しかし、ハゲが進んでいるなら、良いイメージを持たれるような薄毛の男を目指すのも良いですが、まだハゲていないのであれば今以上にはげないように努力をしてみませんか?

肌も少し明るくなって一石二鳥です色々あって悩みもみんな違います。まずは原因となっていることを見つけ、その後予防法について考えて、その方法を実行することが必要です。どのような方法も無駄かもしれない…と思う人もいるかもしれません。でも、現代は医療が発展していますし、専門病院に行ってみるなどの正しいケアで治ってしまう人も少なくありません。

男の薄毛の原因は男性ホルモンだと言えます。若い時からハゲてしまう若ハゲは特に遺伝の影響が大きいみたいですが、やはり男性ホルモンの影響が大部分です。また、生え際が徐々に後退するM字ハゲも、つむじハゲの場合についても、男性ホルモンの関係も見逃せません。そしてハゲを治したいなら育毛剤を使ったり、薄毛になってしまう原因も分かるので対策してみましょう。

毎日男の薄毛(ハゲ)にいい食事を摂ってハゲ予防をしてください。毎日の食事から摂れる栄養は、私達の体の素になるものです。そして、髪の毛も毎日の食事から摂れる栄養で作られています。男の薄毛(ハゲ)にいい食事は、栄養バランスが整っていること。ハゲの予防や対策に効果的な食材は納豆や高野豆腐、緑黄色野菜です。つまり髪の主成分のたんぱく質、新陳代謝を促す成分であるビタミンB群を摂るといいでしょう。

男性の薄毛(ハゲ)は、生活習慣を整えることが大切です。薄毛になるリスクが高い生活習慣とは、夜更かし、シャンプーがダメ、皮下脂肪が多い、栄養不足、ストレスがうまく発散できない、体温が低くて血行が悪い、野菜を食べない、ご飯やうどん、パスタなどの炭水化物を食べ過ぎてしまうなどです。

効果が期待できる育毛剤はたくさんあるのですが、男性のハゲに効果がある育毛剤を選択するためには薄毛の原因に沿ったものを選択してください。そして、育毛成分が確実に毛根に届けられるかどうか?という点についても選ぶ時の大切な部分です。

大事な部分です。しっかり洗えるもの、マッサージすることで頭皮の血液循環が良くなる作用が期待できるもの、保湿ができ頭に刺激がないものです。シャンプーを十分に泡立てて丁寧にすすぐようにしましょう。

男性の薄毛(ハゲ)について対策するなら、頭皮のマッサージをすれば発毛が促されます。正しい方法でやれば頭皮の血液の流れが盛んになり薄毛や抜け毛対策に効果的です。入浴後の頭皮が柔らかい状態の時に毎日マッサージをするようにしましょう。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と呼ぶ人は多いですが、だとしても格好悪いと決めつけることはできません。ハゲててもカッコイイ有名人は大勢います。すごく素敵な渡辺謙さん、若い時からハゲている竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。さらには、小日向文世さん、所ジョージさんや片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもハゲの仲間たちです。ハゲは隠さないで見せてほしい、カッコイイと感じる!

ハゲて得することなんて100%ないと思う!と思っていたとしてもそんなことはないです。ハゲで得したぜ!と思う事もあります。それは、髪がフサフサに生えている人には決して知らない事でしょう。例えば、ハゲていると実の年齢よりも老けて見えてビジネスシーンでは信頼度UPだったりするんです。また、髪型で困る事も無く髪の乾きも早いです。シャンプーも1本でかなり持ちます。