読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

407投稿者:姉帯様56才

男性が「薄毛(ハゲ)に悩んでいる」と言っても、しかし、男のハゲ(薄毛)に良いイメージを持っている女性もたくさんいます。例えば「ハゲているのは男性ホルモンが多いからなので男らしい」とか、「帽子が似合うからファッションがオシャレに決まる」、また、「長髪に比べると清潔感がある」と考える女性も。でも、薄毛(ハゲ)が進んでいるなら、いいイメージを持たれるような薄毛の男を目指すのも良いですが、まだハゲていないなら、諦めずに、今ある髪の毛をなるべく守る努力をしてみませんか?

処理後のお肌がツルツルなのには更にびっくりみんなそれぞれ色々でハゲ方も違うし悩みの深さも異なります。悩みの薄毛(ハゲ)を解決したいなら、まずはその原因を調べて対策法を考え、その方法を行ってみましょう。どのような対策をしても効果がないと思う人もいるかもしれません。しかし、近年は医療が進歩していますし、専門のクリニックを探して通うなどの

男性がハゲ(薄毛)になるのは男性ホルモンが原因であることが多いです。若い年齢からハゲてくる若ハゲは特に遺伝が大きく影響しているそうですが、やはり男性ホルモンの影響は大きいと言えるでしょう。また、M字ハゲも、頭頂部のつむじからハゲるつむじハゲの場合も、男性ホルモンの影響も避けられません。そしてハゲを対策したいなら育毛剤を使ったり、なぜはげるのかという事は明確になっているので対策をしてみてはどうでしょうか。

男性の薄毛(ハゲ)にいい食事をきちんと食べて薄毛予防をしてください。毎日摂っている食べ物は、私達の体の素になる成分です。そして、髪の毛もまた毎日の食事から作られます。男のハゲ(薄毛)に良い食事はバランスよく栄養を摂ることができる食事です。ハゲの予防や対策に効果が期待できる食材は緑黄色野菜や納豆、豆腐やナッツ、レバーなどです。髪を作る主成分のたんぱく質、頭皮の新陳代謝を高める成分(ビタミンB群)がおススメです。

男性の薄毛(ハゲ)は、生活習慣に気を付けることで予防できます。ハゲる可能性がある生活習慣とは、睡眠時間が足りていない、シャンプー剤が合っていない、食べ過ぎて肥満、栄養バランスが悪い、ストレスが発散できずに溜まっている、体が冷えやすい、野菜を食べずに肉ばかりを食べる、ご飯やうどん、パスタなどの炭水化物を食べ過ぎてしまうなどです。

話題の育毛剤にはとてもたくさんのものを目にしますが、男性の薄毛に良い育毛剤を選ぶというならハゲの要因に適したものを選んでくださいね。さらに、育毛剤の成分が確実に毛根に届くかどうか?という事についても選択の際の

重要な部分です。毛穴に詰まってしまっている皮脂汚れなどをしっかり落とす効果があるもの、マッサージするとその作用で頭皮の血行作用が良くなるもの、保湿もバッチリで着て頭に刺激がないものです。頭皮をマッサージするように洗い、丁寧にすすぎましょう。

男の薄毛(ハゲ)を対策するなら、マッサージがいいです。頭皮のマッサージを習慣にすると髪の毛の発毛が促されます。正しくマッサージすれば血行が良くなって薄毛や抜け毛の対策になるでしょう。入浴した後など身体が温まっているときにマッサージする習慣にしてください。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と呼んでいるみたいですが、格好悪い人だけではありません。ハゲててもカッコイイ有名人ってくたくさんいますよね。世界的に有名な渡辺謙さん、竹中直人さんや西村雅彦さんもいます。ハゲは隠さず見せたほうが良い、素敵だと思ってる!と思っている女性は意外とたくさんいます。

ハゲて得することなんて100%ない!と思う方もいるかもしれませんがそれは全然違います。ハゲて得をすることだってあるんです。それは、髪の毛がたくさん生えている人だと絶対に分かるはずがないことだと思います。例えば、実年齢よりも年齢が高い人だと思われてビジネスの場ではとても信頼されることも。また、髪型もいつも同じで良いし、髪の乾きもすごく早いです。シャンプーの減りも遅いです。