読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

756投稿者:勝間田様34才

男の薄毛(ハゲ)の悩みは、しかし、男性のハゲ(薄毛)に良いイメージを持っている女性もたくさんいるんです。例えば「ハゲているのは男性ホルモンが多いからなので男らしい」とか、「キャップやハットをかぶると格好いい!」、「大人の雰囲気で落ち着きがあって好き」など。また、「ロン毛と比べると清潔感がある」と考える女性もいます。でも、もしハゲ(薄毛)になっているなら、いいイメージを持って貰えるように薄毛なりのオシャレを身に着けるのも良いですが、まだあきらめていないなら、薄毛の予防をしたいですね。

敏感肌の私ですが荒れたり剥けたりすることなく除毛出来ました若ハゲやつむじハゲ、M字ハゲというように薄毛(ハゲ)を対策したい時は、まずはその原因となっていることを探り予防法を見つけて、実行することが重要です。何をやってもハゲ(薄毛)には効果がないと思う方もいるかもしれません。でも、近年の医療は進んでいますし、専門の病院を受診するなどの正しくケアをすればよい結果になるかもしれません。

男性の薄毛の原因は、男性ホルモンが挙げられるでしょう。若い時から薄毛(ハゲ)になる若ハゲは特に遺伝の影響があるみたいですが、やはり男性ホルモンの影響の方が大きいです。また、M字ハゲも、頭頂部のつむじからハゲるつむじハゲの場合も、やはり男性ホルモンの影響が大きいです。そしてハゲを対策しようという時は発毛剤を使う、ハゲてしまう原因も分かっているので対策することが第一です。

男性のハゲ(薄毛)に良いといわれる食事をきちんと食べてハゲにならない対策をしましょう。毎日の食事から摂っている栄養成分は、私達の体を作る成分です。そして、髪の毛も毎日の食事から得る栄養素によってできています。男性のハゲ(薄毛)に良いという食事は、バランスよく栄養が摂れる食事。ハゲの対策や予防に効果があると期待できる食材は納豆や緑黄色野菜などです。つまり、髪の毛を作る主成分であるタンパク質、そして、頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群を含む食材が良いでしょう。

薄毛になる生活習慣とは、睡眠習慣が乱れている、偏った栄養状態、ストレスの発散ができない、冷え性、野菜嫌い、炭水化物も好き!などです。

高い効果が期待できる育毛剤は色々なものがありますが、男性のハゲを改善するための育毛剤を選びたいというなら薄毛の要因に合ったものを選択することが大事です。且つ、育毛剤の成分が毛根に確実に届けられるかどうか?という事も選ぶ時の大事な部分です。

大事なところです。毛穴に詰まっていしまっている汚れをマッサージ効果により頭皮の血行作用が良くなるもの、保湿効果が高く頭に刺激を感じないものです。頭皮をマッサージするように洗い、しっかりすすいでください。

男性の薄毛(ハゲ)で悩んでいるなら、マッサージしましょう。マッサージすることによって髪の毛の発毛が促されます。毎日マッサージを行えば血流が良くなるので薄毛や抜け毛が食い止められるかもしれません。入浴後の育毛剤を使う時などに頭皮が柔らかい状態の時にマッサージする習慣にしてください。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と呼ぶのですが、ハゲメンだからと言ってかっこ悪い人ばかりではありません。ハゲててもカッコイイ有名人がいます。世界的に有名な男優の渡辺謙さん、竹中直人さんと西村雅彦さんもハゲメンですね。そして、小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもハゲの男性です。ハゲは隠すより見せたほうが好印象!素敵!という女性がたくさんいますね。

ハゲて得するなんてないはず!と思っているかもしれませんが、それは違います。ハゲて得しちゃうこともありますよ。それは、髪の毛がしっかりある人には絶対に分かるはずがないことです。例えば、ハゲていると実年齢よりも印象が高く見えてビジネスシーンで信頼感を得やすかったりします。また、床屋さんで髪型をどうしようか迷う事も無いし、髪の毛を洗ってもすぐに乾いてしまいますよ。シャンプー剤は1本買えばしばらく持ちます。