529廣田様39才

「男のハゲ(薄毛)の悩み」と言っても、でも、実のところ男の薄毛(ハゲ)について良いイメージを持っている女性もいるんです。例えば「薄毛は男性ホルモンの分泌が多いのだから仕方ない、男性らしくていいじゃない!」とか、「ハットやキャップなどの帽子が良く似合う」、「大人の雰囲気がある」など。また、「ロン毛に比べると爽やかに見えるので好き」という人も。しかし、ハゲているなら、まだ薄毛になっていないのであれば、今ある髪の毛を大事にしたいですね。

腕は1度でツルツルになりました人それぞれ違って悩みは異なります。薄毛(ハゲ)を解決したいなら、その原因を見つけ予防法についても検討し、その方法を実行することが大切です。何をしてもダメでは?と思うかもしれません。でも、現代は医療が進んでいますし専門のクリニックに行くなど正しくケアをすればよい結果になるかもしれません。

男の薄毛の原因は男性ホルモンだと言えます。若ハゲは特に遺伝の影響が大きいそうですが、男性ホルモンも大きく影響してきます。また、生え際からハゲてくるM字ハゲも、頭頂部から徐々にハゲるつむじハゲも、やはり男性ホルモンの影響の方が大きいです。はげる原因は明確なので対策をしてください。

毎日の食事で男の薄毛(ハゲ)に良いと言われているものをきちんと食べて薄毛にならない対策をしましょう。私達の体を作るものになります。そして、髪の毛もまた毎日の食事から得る栄養素で作られています。男の薄毛(ハゲ)にいい食事とは栄養バランスが良い食事です。ハゲ・薄毛に効く食材はほうれん草などの緑黄色野菜、牡蠣、焼きのり、レバー、納豆などです。そして、頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群を摂ることをおすすめします。

男の薄毛(ハゲ)を予防するには、生活習慣を整えることが基本。薄毛になってしまう生活習慣とは、寝不足の状態が続いている、シャンプーがきちんとされていない、皮下脂肪が多い、栄養状態が悪い、ストレス解消ができない、体が冷えている、肉好き、炭水化物も大好きで良く食べる!などです。

話題の育毛剤はとてもたくさんのものを目にしますが、男性の薄毛に良いと言われる育毛剤を選択しようとするなら薄毛の原因に合ったものを選択することが大切です。さらには、育毛剤の成分が確かに毛根まで届くかどうか?という事についても選ぶ時の重大ポイントです。

ポイントになります。毛穴の皮脂汚れなどを十分に洗い落とす効果があるもの、マッサージの効果により頭皮の血行効果がよくなるもの、保湿もしっかりすることができて頭皮がカサついたりしみたりしないものです。シャンプーは十分に泡立てて優しくキレイに洗い、しっかり洗い流すようにしましょう。

男性の薄毛(ハゲ)を予防するなら、マッサージでなんとかしましょう。頭皮が柔らかくなり髪の毛の発毛効果がUPします。正しく行えば血液の流れが良くなるので薄毛や抜け毛にならなくなるかもしれません。お風呂上りに育毛剤をつけるときなど血流が良くなっているときにマッサージをするようにしましょう。

ハゲている男性を「ハゲメン」と呼んでいますが、だとしても必ずしも格好悪いと決まっているわけではありません。実際に、ハゲててもカッコイイ有名人は大勢います。世界でも有名な男優の渡辺謙さん、若い頃からハゲていた竹中直人さんや西村雅彦さんもいます。さらには小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもいますね。ハゲは隠さない方が自然、かっこよく見える!という女性が結構たくさんいるんです。

ハゲで得することってある?と思っている人もたくさんいるかも?しれませんがそれが大きな間違いです。ハゲて得した!という事は色々あります。それは、髪が多い人には決して知らない事でしょう。例えば、ハゲていることで印象が年配者という感じになってビジネスの場では信頼感を得やすいことがあります。シャンプーも長く持ちます。