827投稿者:中川様37才

男の薄毛(ハゲ)の悩みは、でも、実は男性の薄毛(ハゲ)に良いイメージがある女性もいたりするんです。例えば「薄毛なのは男性ホルモンが多いからなので男らしい」とか、「ハットやキャップなどの帽子がオシャレにキマる!」、「大人の雰囲気」、「安心できる」など。また、「ロン毛より爽やかで清潔な感じがしていい」という人も。でも、ハゲ(薄毛)になってどうしようもない状況なら、良いイメージを持ってもらえるような薄毛(ハゲ)の男を目指してみるという方法もありますが、現時点でハゲになっていないなら予防と対策をしてハゲないようにしましょう。

びっくりするほど、きれいになりました悩みもみんな違います。悩んでいる薄毛(ハゲ)を解決したいなら、まずはその原因を探り対策方法や予防法を考えて、実行してみることが重要です。何をしても無駄では?と思う方もいるでしょう。でも、最近は医学も進歩していますし専門のクリニックに行くなど適切な治療を受ければ解決できるのではないでしょうか。

男のハゲの原因には、男性ホルモンが挙げられます。特に若くしてハゲる若ハゲは遺伝の影響も大きいそうですが、やはり男性ホルモンの影響は大きく見逃せません。また、生え際が少しずつ後退するM字ハゲも、つむじのハゲの場合も、男性ホルモンも大きく影響してきます。そしてハゲを治そうと思うのなら育毛剤を使う、ハゲの原因が分かるので対策することを考えましょう。

男性のハゲ(薄毛)に良い食事をバランスよく食べて薄毛・ハゲの対策をしましょう。毎日の食事から得る栄養は、私達の体の素になる成分です。そして、髪の毛も毎日の食事によって作られています。男性のハゲにいいという食事は栄養バランスに優れた食事。ハゲや薄毛に効果がある食材はナッツや乳製品、納豆、高野豆腐、緑黄色野菜などです。髪の毛の主な成分であるタンパク質、頭皮の新陳代謝を促す成分(ビタミンB群)です。

男性のハゲ(薄毛)を対策するには、生活習慣を整えることが大事。薄毛になってしまう生活習慣とは、睡眠不足が続いている、シャンプーのやり方がダメ、太りすぎてデブ、栄養状態が悪い、ストレスが上手に発散できない、血流が悪い、野菜を食べない、炭水化物を食べ過ぎてしまうなどです。

育毛剤の数・種類は多くありますが、男のハゲの改善効果がある育毛剤を選ぶなら薄毛の原因に合うものをさらには、育毛剤の成分が確実に毛根まで届けられるかどうか?という点も選択の際のポイントです。

重大なポイントになります。毛穴に詰まった皮脂汚れをきちんと落とす効果があるもの、マッサージの効果によって頭皮の血液循環が良くなるもの、保湿効果もあって頭皮に刺激を感じないものです。十分に泡立てたシャンプーで頭皮を揉むように洗い、すすぎましょう。

男性の薄毛(ハゲ)を対策するなら、マッサージしてみましょう。頭皮のマッサージを毎日すると髪が生える効果が期待できます。正しくマッサージすれば血液の流れが良くなるため薄毛や抜け毛の悩み対策につながります。入浴後に育毛剤を使う際など頭皮の血流が良くなっている状態でマッサージしてくださいね。

ハゲの男性は「ハゲメン」と呼ばれることが多いですが、ハゲメンだからと言ってカッコワルイ人だけではありません。現実に、ハゲててもカッコイイ有名人はたくさんいます。渡辺謙(俳優)さん、竹中直人さんもハゲですし西村雅彦さんもハゲです。さらには、小日向文世さんや泉谷しげるさんもハゲていますし、所ジョージさん、片岡鶴太郎さんもハゲメンです。ハゲでも隠さなくていい、カッコイイ!という女性が結構いるんです。

と思っているかもしれませんが、それは違います。ハゲで得しちゃうこともちゃんとありますよ。それは、髪の毛がフサフサの人だと絶対に分かるはずがありません。例えば、ハゲていると実年齢よりも年に見られてビジネスの場では信頼感を得やすかったりします。また、髪型で困る事も無く髪の毛がすぐに乾くというメリットもあるんですよ。シャンプー剤は少し使うだけでOKなので1本で長く持ちます。