読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミ No.345椎葉様48才

ハゲ(薄毛)に悩んでいるとはいっても、でも、実際に男の薄毛(ハゲ)について良いイメージがある女性も多かったりします。例えば「男性らしくていい」とか、「ハット(帽子)が似合う、おしゃれに見える」、「雰囲気が大人で良い」など。また、「ロン毛に比べると爽やかに見えるので好き」という人も。でも、もし薄毛(ハゲ)になっているなら、いいイメージを持って貰えるようなハゲになるのもいいかも?ですが、現時点で薄毛になっていないなら努力をしてハゲないようにしたいですね。

とても助かっています人それぞれ色々でハゲの種類や悩み方は異なっています。男の薄毛(ハゲ)を対策したいと思うなら、まずはその原因を調べて対策法を考え、実行することが必要です。何をしても無駄では?と思う方もいるでしょう。でも、最近は医学も進歩していますし専門のクリニックにかかるなどの正しいケアで髪の毛が復活することは少なくありません。

男のハゲの原因とは…男性ホルモンです。特に若くしてハゲる若ハゲは遺伝による影響みたいですが、男性ホルモンも大きく関係しています。また、髪の毛がだんだんM字にハゲてくるM字ハゲも、つむじハゲについても、やはり男性ホルモンの影響の方が大きいです。そしてハゲを予防しようとするなら発毛剤を使ったり、ハゲてしまうのがなぜか分かっているので対策をすることが必要でしょう。

毎日の食事で男性のハゲ(薄毛)に良いと言われているものを食べてハゲ・薄毛にならないように予防しましょう。毎日の食事から摂れる栄養は、カラダを作る素です。そして、髪の毛も毎日の食事で作られているのです。男の薄毛(ハゲ)にいい食事とは栄養バランスが良い食事です。薄毛の予防や対策に効果があると言われている食材の代表は納豆や高野豆腐、緑黄色野菜です。つまりタンパク質を多く含む食材、そして、頭皮の新陳代謝を促すビタミンB群が必要です。

男のハゲ(薄毛)を対策するには、生活習慣に気を付けることが基本です。薄毛になるリスクが高い生活習慣とは、睡眠時間が足りない、シャンプーの仕方が悪い、食べ過ぎてデブっている、偏った栄養状態、ストレスが解消できずに溜まっている、血行が悪くて冷え性、野菜より肉を食べることが多い、炭水化物をたくさん摂ってしまうなどです。

効果があると評判が高い育毛剤は色々なものを見かけますが、男性のハゲに効果がある育毛剤を選択しようとするときにはハゲの原因に沿ったものを選ぶことが大切です。さらには、育毛剤の成分が確かに毛根まで届くかどうか?というのも選ぶ時の大切なことです。

重要なところです。毛穴の汚れをしっかり落とせる作用があるもの、マッサージの効果により頭皮の血行促進が期待できるもの、保湿する効果もあって頭に刺激を感じず使用できるものです。十分に泡立てたシャンプーで洗髪し、洗い流しましょう。

マッサージがいいです。マッサージすれば発毛効果が高まります。正しいやり方でやれば血行が良くなって薄毛や抜け毛の予防ができます。入浴後で身体が温まっているときに優しくマッサージしてみてください。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と言っていますが、ハゲメンと言われたとしても必ずしも格好悪いと決まっているわけではありません。その証拠に、たくさんのハゲててもカッコイイ有名人がいます。竹中直人さんと西村雅彦さんもハゲています。そして、泉谷しげるさん、小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さんもハゲの男性です。ハゲは隠さない方が自然、格好良く見える!という女性がたくさんいるんです。

ハゲて得することって思い浮かばない!と思ったら大間違い。ハゲて得しちゃうこともありますよ。それは、髪の毛がたくさん生えている人には分かり得ない事です。例えば、実年齢よりも年齢が高い人だと思われてビジネスの場では信頼感を得やすかったりします。また、髪型も決めやすいし、髪の毛がすぐに乾くというメリットもあるんですよ。シャンプーも長く持ちます。