読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口コミ No.151投稿者:池上様50才

男性の薄毛の悩みは、でも、本当は男性の薄毛(ハゲ)に対して良いイメージを持っているという女性もいます。例えば「ハゲるのは男性ホルモンが多い証拠!男らしくて良い」とか、「顔つきがスッキリはっきりみえて、帽子などのオシャレも素敵に決まる」、「雰囲気が大人で安心」など。また、「長髪に比べると爽やかに見えて良い」という女性もいたりします。しかし、ハゲているなら、良いイメージを持ってもらえるような薄毛(ハゲ)の男を目指してみるという方法もありますが、

香りもそんなにキツくないのでずっと使えそうです「若ハゲ」、「つむじはげ」、「M字ハゲ」などというように悩みは異なります。薄毛(ハゲ)を解決したいなら、まずはその原因や予防する方法を見つけ、実行してみましょう。どのような対策をしたとしても効果がないのでは?と思う人もいるでしょう。しかし、現代は医学が進歩しましたし専門病院に行ってみるなどの正しいケアで治ってしまう人も少なくありません。

男のハゲの原因とは…男性ホルモンです。年齢が若いのにハゲる若ハゲは遺伝の影響が大きいそうなのですが、やはり男性ホルモンの影響の方が大きいです。また、生え際が後退するM字ハゲも、頭頂部からハゲて来たという場合も、男性ホルモンの影響も避けられません。そしてハゲを対策したいなら発毛剤を使ったり、薄毛になる原因を突き止められるので対策が必要です。

毎日の食事で男性のハゲ(薄毛)に良いと言われているものをしっかり食べてハゲにならない対策をしましょう。毎日食している食べ物は、私達の体を作るものになります。そして、髪の毛も毎日の食事から摂れる栄養成分によって作られます。男の薄毛(ハゲ)にいい食事は何かというと、栄養バランスが良い食事。ハゲの予防や対策に効果的だと言われている食材の代表はナッツや乳製品、納豆、高野豆腐、緑黄色野菜などです。つまりタンパク質をたくさん含む食材、頭皮の新陳代謝を促す作用があるビタミンB群を摂るといいでしょう。

男の薄毛(ハゲ)の予防は、生活習慣を整えることが基本です。薄毛になる生活習慣とは、きちんと寝ていない、シャンプーが不十分、太い、栄養不足、ストレスの発散が下手、低体温で血行が悪い、野菜嫌いで肉好き、炭水化物を食べることが好きなどです。

評価が高い育毛剤はとてもたくさんのものを目にしますが、男の薄毛を改善するための育毛剤を選択したいなら自分の薄毛の理由に合ったものを選びましょう。そして、育毛成分が毛根に確実に届くかどうか?というのも選ぶ時の重大ポイントです。

大事な部分です。しっかり落とせる作用があるもの、マッサージをすれば頭皮の血行促進が期待できるもの、保湿もしっかりできて頭皮がしみたりしないものです。シャンプー剤をしっかり泡立てて頭皮を洗い、すすぎましょう。

男の薄毛(ハゲ)でお悩みなら、マッサージをはじめませんか?頭皮をマッサージで柔らかくすると髪が生える効果が期待できます。正しい方法で毎日マッサージをする習慣にすると血液の流れが良くなるので薄毛や抜け毛になりにくくなるでしょう。入浴後に育毛剤を使う際など頭皮の血流が良い時にマッサージするのがおススメです。

ハゲの男性は「ハゲメン」と呼ばれる人が多いですが、ハゲメンだと言われていたとしてもカッコワルイ人ばかりではありません。その証拠に、ハゲててもカッコイイ有名人がいます。渡辺謙(俳優)さん、竹中直人さんや西村雅彦さんもハゲメン。さらには、小日向文世さん、所ジョージさんや片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもハゲの有名人です。ハゲは隠す必要ナシ!カッコイイと感じる!という女性が結構います。

と思っていたとしてもそうでもないです。ハゲて得をすることもあります。それは、髪の毛がフサフサな人には分からない事でしょう。例えば、ハゲているとある程度年齢を重ねた人に見られてビジネスの場ではとても信頼されることも。また、髪型もいつも決まるし、髪の毛を洗ってもすぐに乾いてしまいますよ。シャンプーも長持ちします。