487投稿者:阿武様44才

男のハゲ(薄毛)の悩みは、でも、実のところ男の薄毛(ハゲ)について良いイメージを持っている女性もいるんです。例えば「男性ホルモンの分泌が多いとハゲてしまうのだから男らしい」とか、「ハット(帽子)が似合う、おしゃれに見える」、「雰囲気が大人で安心できる」など。また、「長髪よりも清潔感があるように見えて良い」という女性も。でも、薄毛(ハゲ)をあきらめているなら、薄毛(ハゲ)についていいイメージを持たれるような大人の男性を目指しても良いですが、まだハゲていないなら薄毛にならないための努力をするべきですよね。

バッチリでしたみんなそれぞれ色々でハゲの種類や悩みの深さが違います。男性の悩みの一つにもなる薄毛(ハゲ)を対策するなら、実行してみましょう。何をやっても髪の毛はもう二度と生えてこないと思う人もいるでしょう。しかし、近年は医療がとても進歩していますし、専門クリニックに通ってみるなどの適切な治療を受ければ効果が期待できます。

男の薄毛(ハゲ)の原因は、ズバリ男性ホルモン。若い人がハゲてくる若ハゲは特に遺伝が大きく関係しているそうですが、男性ホルモンも大きく影響してきます。また、生え際からハゲるM字ハゲも、頭のてっぺんからハゲてくるハゲも、男性ホルモンの影響も避けられません。そしてハゲ対策をしようと考えるなら育毛剤を使う、ハゲてしまう理由も分かるので対策することが第一です。

男の薄毛(ハゲ)にいい食事を食べてハゲ・薄毛にならないように予防しましょう。毎日の食事から得られる栄養素は、私達の体を作るための成分として働きます。そして、髪の毛もまた毎日の食事の栄養で作られます。男性のハゲ(薄毛)に良いという食事は、バランスよく栄養が摂れる食事。薄毛の予防や対策に効果的な食材はレバー、牡蠣、ほうれん草、かぼちゃ、焼きのり、納豆、高野豆腐、果物などです。つまり髪の主成分であるタンパク質、頭皮の新陳代謝を促す作用があるビタミンB群を摂るといいでしょう。

男性のハゲ(薄毛)を対策するためには、生活習慣に気を付けることが必要です。ハゲる生活習慣とは、睡眠時間が足りていない、シャンプーのやり方がダメ、過食、栄養不足、ストレス解消が上手じゃない、血流が悪い、野菜嫌いで肉好き、炭水化物を多く摂ってしまう。

話題の育毛剤には山ほどありますが、男性の薄毛の改善に効果がある育毛剤を選択するなら自分の薄毛の原因に合ったものを選択してください。また、育毛成分が毛根に確実に届けられるかどうか?という事についても選ぶ時の重要な部分です。

大事な部分です。毛穴に詰まってしまった汚れをマッサージをすることによって頭皮の血行促進が図れるもの、保湿力もあり頭に刺激を感じないものです。しっかり泡立てたシャンプーを使って頭皮をマッサージするように洗い、きちんとすすぎましょう。

男の薄毛(ハゲ)について困っている人は、マッサージがいいですよ。マッサージすることによって髪が生える効果が期待できます。正しく行えば薄毛や抜け毛にならなくなるかもしれません。入浴後に育毛剤を使うタイミングなど頭皮の血流が良くなっているときなどにマッサージするようにしましょう。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」というみたいですが、ハゲメンとは言ってもかっこ悪いという事ではありません。現実に、ハゲててもカッコイイ有名人はたくさんいます。素敵な役者の渡辺謙さん、竹中直人さんや西村雅彦さんもそうですね。さらには小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもいますね。ハゲは隠さない方が自然で良い、カッコイイ!という女性が思うよりいます。

ハゲで得することってある?絶望しかない!と思ったら大間違い。ハゲで得したよ!と思うことも色々あります。それは、髪の毛がフサフサの人だと知る由もないでしょう。例えば、実年齢よりも年齢が高い人だと思われてビジネスの場では信頼されることも。また、髪型もいつも同じで良いし、髪の毛を洗ってもあっという間に乾きます。シャンプー剤も少なくて済むので経済的。