口コミ No.316投稿者:木内様50才

「男性の薄毛(ハゲ)の悩み」といっても、でも、男性のハゲ(薄毛)について良いイメージを抱いている女性も少なくありません。例えば「男性ホルモンの量が多いからハゲているので男らしい」とか、「顔つきがキレイに見えるしハット(帽子)が似合う」、「大人な感じがする」など。また、「長髪に比べれば清潔感があっていい」という人も。でも、ハゲ(薄毛)が進んでいるなら、いいイメージを持って貰えるようなハゲになるのもいいかも?ですが、現時点でハゲていないなら薄毛予防をして髪を守っていきましょう。

続けていけば効果はありそうでした人それぞれ色々でハゲの種類も色々です。薄毛(ハゲ)を解決するには、まずはその原因を見つけて予防方法や対策方法を考え、何をしても髪の毛が生えてくることはないと思っている人もいるかもしれません。でも、最近の医療の進歩はめざましく、適切な治療を受ければ解決できるのではないでしょうか。

男のハゲ(薄毛)の原因は、男性ホルモン。まだ若いのにハゲている若ハゲは特に遺伝による影響みたいですが、やはり男性ホルモンの影響が大部分を占めています。また、髪の毛が徐々にハゲてM字型になるのも、頭頂部からハゲてくるのも、やはり男性ホルモンの影響が強いです。そしてハゲを治したいなら発毛剤を使ったり、なぜはげるのかも分かっているので対策をしてください。

男の薄毛(ハゲ)にいい食事をきちんと摂ってハゲ予防をしてください。そして、髪の毛も毎日の食事から摂れる栄養成分によって作られます。男のハゲに良い食事は栄養がたっぷり摂れる食事。薄毛の予防や対策に効果的な食材は納豆や焼きのり、乳製品や高野豆腐、納豆やナッツ、いわしや牡蠣、果物ではみかんなどの柑橘類です。つまり、髪の毛を作る主成分であるタンパク質、頭皮の新陳代謝を促す成分(ビタミンB群)です。

男の薄毛(ハゲ)の予防は、生活習慣を整えることが基本です。薄毛になってしまう生活習慣とは、寝不足の状態が続いている、シャンプーが合っていない、食べ過ぎで太っている、栄養状態が整っていない、ストレスが強い、体温が低くて血行が悪い、肉が大好き、ご飯やうどんなどの炭水化物を食べることが多い!などです。

育毛剤には色々なものを見かけますが、男の薄毛を改善するための育毛剤を選ぼうとするなら薄毛の原因に沿うものを選択してみてください。且つ、成分がバッチリ毛根に行き渡るかどうか?ということも重大なポイントになります。

大事なことです。毛穴を塞いでしまっている汚れなどを十分に洗い落とす作用があるもの、マッサージの作用で保湿効果も優れていて頭皮がピリピリしみたりしないものです。十分にシャンプーを泡立てて指の腹を使ってきれいに洗い、丁寧にすすぎましょう。

男の薄毛(ハゲ)でお悩みなら、マッサージ!頭皮をマッサージすることによって髪の毛の発毛が期待できるでしょう。正しい方法でマッサージすれば血液の流れが良くなり薄毛や抜け毛予防の効果が高まります。お風呂上りなどの頭皮の血流が良い時にマッサージしてくださいね。

ハゲている男性の事を「ハゲメン」と呼びますが、ハゲメンと呼ばれていたところでかっこ悪い人ばかりではありません。なぜなら、ゲててもカッコイイ有名人がたくさんいるからです。男優の渡辺謙さん、若い時からハゲのイメージの竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。また、小日向文世さん、泉谷しげるさん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さんもハゲていますね。ハゲは隠すより見せるハゲが好き!素敵に決まってる!という女性が大勢いますね。

ハゲて得することなんて絶対ないはず!絶望しかない!と思ったら大間違い。ハゲて得した!と感じることも色々あります。それは、髪の毛がたくさんある人だと知る由もないでしょう。例えば、ハゲていると年配の人と間違われてビジネスの場では信頼されることも。また、髪型で困ったり悩んだり考える事も無いですし髪の毛の乾きも素早いです。シャンプーもなかなか減りません。