読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

518田場様58才

男性が「ハゲで悩んでいる」と言っても、ですが、本当は男の薄毛(ハゲ)について良いイメージがある女性も多いものです。例えば「薄毛は男性ホルモンの分泌が多いのだから仕方ない、男性らしくていいじゃない!」とか、「帽子(ハット)が似合って素敵に見える」、「大人の雰囲気があって安心できる」など。また、「ロン毛と比較すると爽やかそうに見えて良い」と思っている人も。でも、ハゲ(薄毛)が進んでいるなら、いいイメージを持って貰えるようにハゲならではのオシャレを身に着けるのも良いかも?しれませんが、現時点で薄毛になっていないなら努力をしてハゲないようにしたいですね。

買って良かったです若ハゲとかM字ハゲというようにハゲの進み具合も悩みも違います。男性の薄毛(ハゲ)の対策をするなら、まずはその原因を探り対策方法や予防法を考えて、その方法を行ってみてください。どのような予防法や対策をしても効果がないのでは?と考える人もいるでしょう。でも、現代は医療が発展していますし、専門のクリニックにかかるなどの適切に治療すれば髪が生えてくるという人もいるのです。

男の薄毛の原因になるのは…男性ホルモン。遺伝が影響しているみたいですが、男性ホルモンも大きく関係しています。また、生え際が少しずつ後退してしまうM字ハゲも、つむじのハゲの場合も、やはり男性ホルモンの影響が強いです。そしてハゲを対策したいなら発毛剤を使ったり、なぜはげるのかも分かっているので対策をしてみることが必要です。

男性の薄毛(ハゲ)にいい食事を毎日きちんと摂って薄毛にならないように対策していきましょう。毎日の食事から摂る栄養成分は、そして、髪の毛もまた毎日の食事から得る栄養素で作られています。男の薄毛(ハゲ)にいい食事は、栄養バランスが整っていること。ハゲの予防や対策に効果があると言われている食材はつまり、髪を作る主な成分になるたんぱく質、そして、頭皮の新陳代謝に役立つビタミンB群を摂るようにしましょう。

男性のハゲ(薄毛)を予防するには、生活習慣が基本になります。薄毛になるリスクが高い生活習慣とは、睡眠が不十分、シャンプーが不十分、たくさん食べ過ぎ、栄養不足の状態、ストレスが多い、体温が低めで血行が悪い、野菜より肉を食べることが多い、白いご飯など炭水化物が大好きなどです。

育毛剤というものにはとても多くありますが、男性のハゲ予防のための育毛剤を選びたい時には薄毛の原因に合うものを選びましょうね。さらには、育毛剤の成分が確実に毛根に届けられるかどうか?という点についても選択の時の大事なところです。

大事なポイントになります。毛穴をふさいでいる汚れをきちんと落とす効果があるもの、マッサージすることで頭皮の血行促進が図れるもの、頭皮に刺激を感じずに使えるものです。きちんと泡立てたシャンプーを使って指の腹で丁寧に洗い、きちんとすすぐようにしましょう。

男の薄毛(ハゲ)でお悩みなら、マッサージするのが良いと思います。髪の毛の発毛が促されるでしょう。正しいやり方でやれば血行が良くなって薄毛や抜け毛になりにくくなるでしょう。入浴後など育毛剤を使用す場合などに頭皮の血流が良くなっている状態でマッサージしてみてください。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と呼ぶ人は多いですが、ハゲメンだと言われていたとしてもかっこ悪いというわけではありません。その証拠に、大勢のハゲててもカッコイイ有名人が!世界的に有名な男優の渡辺謙さん、竹中直人さんもハゲメン、西村雅彦さんもハゲメンです。また、所ジョージさんや小日向文世さん、片岡鶴太郎さんや泉谷しげるさんも昔からハゲメンですね。ハゲは隠すと逆に変、格好良く見える!という女性が意外と大勢いるんです。

ハゲて得することなんて絶対ないはず!と思っているならそれは違います。ハゲて得した!と感じることも色々あります。それは、髪の毛がある人には決して知らない事でしょう。例えば、ハゲていると年齢が高く思われてビジネスの場では信頼されることも。また、髪型で悩まなくていいし、髪の毛を洗ってもすぐ乾きます。シャンプー剤は1本買えばしばらく持ちます。