口コミ No.507投稿者:有賀様

「男性の薄毛(ハゲ)の悩み」といっても、しかし、実は男の薄毛(ハゲ)に良いイメージがあるという女性も大勢いるんです。例えば「男性らしくていい」とか、「ハットやキャップなどの帽子が良く似合う」、「大人っていう感じで好き」など。また、「ロン毛に比べれば爽やかで清潔感がある」と考える人もいます。でも、薄毛(ハゲ)が進んでいるなら、いいイメージを持って貰えるようにハゲならではのファッションを磨くのも良いですが、まだハゲていないなら、諦めずに、今ある髪の毛をなるべく守る努力をしてみませんか?

初めての時は上手く除毛できなかったけれど、今ではきれいに除毛できるようになりましたそれぞれ違ってハゲの種類や悩みの深さが違います。薄毛(ハゲ)の悩みを何とかして解消したいなら、まずは原因を探り、予防法を見つけたり対策方法を探したりして、実行しましょう。どのような対策をしたとしても効果がないのでは?と思う人もいるでしょう。ですが、最近は医学が進歩していますし専門の病院で診てもらうなどの適切な治療をすれば解決できます。

男性の薄毛の原因は、男性ホルモンが挙げられるでしょう。若い年齢からハゲてくる若ハゲは特に遺伝の影響も大きいそうですが、男性ホルモンの関係も見逃せません。また、髪の毛がだんだんM字にハゲてくるM字ハゲも、頭頂部から薄毛になってハゲたという場合も、やはり男性ホルモンの影響は避けられないでしょう。そしてハゲを予防しようとするなら発毛剤を使ったり、薄毛になってしまう原因を突き止められるので対策することが必須です。

毎日の食事で男の薄毛(ハゲ)に良いと言われているものをきちんと食べて薄毛・ハゲの対策をしましょう。毎日の食事から摂る栄養は、体を作るための素になります。そして、髪の毛も毎日食べている食事から作られます。男性の薄毛(ハゲ)に良い食事は、栄養バランスが整っている食事。ハゲや薄毛に効果が期待できる食材は納豆や高野豆腐、レバー、牡蠣、焼きのり、ナッツ、クラものなどです。髪を作る主成分のたんぱく質、そして、頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群を摂ることをおすすめします。

男のハゲ(薄毛)は、生活習慣に気を付けることで対策することができます。ハゲになってしまう生活習慣とは、睡眠不足が続いている、シャンプーがしっかりできていない、太りすぎてデブ、栄養状態が整っていない、ストレスの発散が下手、血行が悪い、肉が好きで野菜は食べない、炭水化物を食べるのが大好き!などです。

評価が高い育毛剤はとてもたくさんありますが、男性の薄毛に良い育毛剤を選択したいなら自分のハゲの理由に適したものを選択してください。そして、育毛剤の有効成分がしっかり毛根に届けられるかどうか?というのも選択の際のポイントです。

大切な部分です。きちんと洗う効果があるもの、マッサージすれば頭皮の血行がよくなるもの、保湿もしっかりすることができて頭に刺激なく使えるものです。きちんと泡立てたシャンプーを使って指の腹でキレイに洗い、十分に洗い流しましょう。

男性の薄毛(ハゲ)を予防するなら、マッサージするようにしましょう。マッサージで頭皮が柔らかくなり髪の毛の発毛が促されるでしょう。毎日マッサージすれば頭皮の血液の流れが良くなり薄毛や抜け毛が食い止められるかもしれません。お風呂上りに育毛剤を使うタイミングで頭皮が柔らかい状態の時にマッサージしましょう。

ハゲの男性を「ハゲメン」と言いますが、ハゲメンであったとしても格好悪い人だと断言することはできません。素敵な役者の渡辺謙さん、若い頃からずっとハゲメンの竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。そして、小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもハゲの男性です。ハゲは隠すより正々堂々とした方が良い、カッコイイに決まってる!という女性が結構います。

ハゲて得することはある?と思う方もいるかもしれませんがそれは全然違います。ハゲで得した!と思うこともちゃんとあります。それは、髪がたくさんある人には決して分からないでしょう。例えば、実年齢よりも高く見られてビジネスの場では信頼されることも多いです。また、髪型をどのようにしようか考える必要もないし、髪を洗っても早く乾きます。シャンプーも1本で長いこと持ちますよ。