読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

305投稿者:納富様37才

男性が「ハゲで悩んでいる」と言っても、ですが、本当は男の薄毛(ハゲ)について良いイメージがある女性も多いものです。例えば「ハゲの人は男性ホルモンが多くて男らしい」とか、「ハットが似合って素敵に見える」、「顔つきがキレイに見える」、「大人の雰囲気が感じられる」など。また、「ロン毛に比べれば爽やかで清潔感がある」と考える人もいます。しかし、ハゲ(薄毛)になっているのなら、いいイメージを持って貰えるようなハゲの男になるのも良いですが、まだあきらめているというわけではないのなら、なるべく薄毛の予防をしたいですね。

本当にこんなに綺麗になるのかとびっくりでした人それぞれ色々でどのくらい悩んでいるのかというのも違います。男性の悩みの一つにもなる薄毛(ハゲ)を対策するなら、まずは原因となっていることを見つけ、その後予防法について考えて、その方法を実行してみることが大切です。どのような対策をしても効果がないと思う人もいるかもしれません。でも、最近の医学は進歩していますし専門の病院にかかるなどの適切な治療によって髪が生えてきます。

男性の薄毛(ハゲ)の原因になるのは、男性ホルモンです。まだ若いのにハゲている若ハゲは特に遺伝の影響が大きいとのことですが、やはり男性ホルモンの影響は避けられないでしょう。また、生え際からハゲるM字ハゲも、頭頂部のつむじからハゲるつむじハゲの場合も、やはり男性ホルモンの影響が強いです。そしてハゲを治すなら発毛剤を使う、はげる原因は明確なので

男の薄毛(ハゲ)にいい食事をしっかり食べて薄毛対策をしてください。毎日の食事から摂ってる栄養は、身体を作る素になります。そして、髪の毛も食事から摂れる栄養で作られます。男のハゲ(薄毛)に良い食事はバランスよく栄養を摂ることができる食事です。薄毛の予防や対策に効果がある食材は納豆や焼きのり、乳製品や高野豆腐、納豆やナッツ、いわしや牡蠣、果物ではみかんなどの柑橘類です。つまり髪の毛の主な成分であるタンパク質、そして、頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群を含む食材が良いでしょう。

男の薄毛(ハゲ)の予防は、生活習慣を整えることが基本です。薄毛になる生活習慣とは、寝不足になっている、シャンプー剤が合っていない、食べ過ぎている、栄養バランスが良くない、血行が悪くて冷え性、肉好き、炭水化物を食べることが好きなどです。

効果が期待できる育毛剤はたくさん見かけますが、男性の薄毛に良いと言われる育毛剤を選びたいというなら薄毛の原因に適したものを選びましょう。且つ、育毛剤の成分がしっかり毛根に届くかどうか?というのも選ぶ時の大事なことです。

毛穴を塞いでしまっている皮脂汚れなどを十分に落とせるもの、マッサージ効果で頭皮の血行がよくなるもの、保湿もきちんとできて頭に刺激がないものです。シャンプーを手に取って泡立て指の腹で丁寧に洗い、丁寧にすすぐようにしましょう。

男性の薄毛(ハゲ)を対策するなら、マッサージをしてみませんか?マッサージすると発毛促進効果が期待できます。正しいやり方で毎日まっさーをする習慣にすれば血流が良くなり薄毛や抜け毛の予防ができます。入浴後で頭皮が温かい時にマッサージしましょう。

ハゲている男性を「ハゲメン」と呼んでいますが、だからといってカッコワルイ人ばかりではありません。世界的に有名な渡辺謙さん、若い頃からハゲがかなり進んでいた竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。ハゲは隠すと逆に変、好きすぎる!という女性が結構います。

ハゲて得することってない!と思っている人も少なくないと思いますがそれは違います。ハゲで得したよ!と思うことも色々あります。それは、髪の毛が多い人には分からないはず。例えば、実年齢よりも年齢が高い人だと思われてビジネスシーンではすごく信頼されることもあります。また、髪型で悩んでしまう事も無く髪の毛がすぐに乾くというメリットもあるんですよ。シャンプー剤は少し使うだけでOKなので1本で長く持ちます。