708錦織様37才

男性が「薄毛(ハゲ)に悩んでいる」と言っても、でも、実際に男の薄毛(ハゲ)について良いイメージがある女性も多かったりします。「帽子が似合うし、顔つきがはっきり見えて良い」、「雰囲気が大人で良い」など。また、「長髪よりも清潔感があるように見えて良い」という女性も。しかし、どのようにしてもハゲが治らない状況なら、良いイメージを持ってもらえるような薄毛(ハゲ)を目指すのもいいですが、まだあきらめているというわけではないのなら、なるべく薄毛の予防をしたいですね。

薄い部分はほとんど、ツルツルになりました人によってそれぞれハゲの種類も悩みの強さも違います。薄毛(ハゲ)を解決するには、まずはその原因を探り対策方法や予防法を考えて、何をしてももう髪の毛は生えてこないと思う方もいるかもしれません。でも、最近の医学は進歩していますし専門のクリニックにかかるなどの正しいケアで髪の毛が復活することは少なくありません。

男性の薄毛の原因は、男性ホルモンが挙げられるでしょう。若いうちからハゲる若ハゲは特に遺伝の影響が大きいそうなのですが、男性ホルモンの影響も大きいです。また、髪の毛が徐々にハゲてM字型になるのも、頭頂部からハゲて来たという場合も、男性ホルモンの影響も避けられません。ハゲてしまう原因も分かっているので対策が必要でしょう。

男性の薄毛(ハゲ)にいい食事を毎日きちんと摂って毎日食しているものは、身体を作る素になります。そして、髪の毛も毎日の食事から摂れる栄養成分によって作られます。男性の薄毛にいいと言われている食事は栄養バランスが良い食事。薄毛の予防や対策に効果が期待できるといわれている食材は納豆や高野豆腐、緑黄色野菜です。つまり髪の主成分であるタンパク質、頭皮の新陳代謝を高める成分(ビタミンB群)がおススメです。

男性の薄毛(ハゲ)は、生活習慣を整えることが大切です。薄毛になる可能性がある生活習慣とは、寝不足になっている、シャンプーができていない、食べ過ぎで肥満になっている、栄養不足の状態、ストレスが解消できていない、平熱が低い、肉が大好きで野菜を食べない、炭水化物も大好きで良く食べる!などです。

育毛剤の数・種類は本当にたくさんありますが、男性の薄毛に効果が期待できる育毛剤を選択しようとするなら自分の薄毛の原因に合ったものを選択することが大事です。さらに、育毛剤の有効成分がきちんと毛根に届くかどうか?という事についても選択の時の重要な部分です。

大事なポイントになります。毛穴に詰まっている汚れなどをしっかり洗い落とせるもの、マッサージをすることで頭皮の血行促進が図れるもの、保湿力もあり頭皮に負担なく使用できるものです。シャンプーはしっかり泡立てて頭皮を洗い、すすぎましょう。

男の薄毛(ハゲ)を予防したいなら、マッサージをしてみませんか?マッサージで頭皮が柔らかくなり髪が生えやすくなるでしょう。正しいやり方で毎日まっさーをする習慣にすれば血行が良くなるので薄毛や抜け毛の予防ができるでしょう。お風呂上りなどの身体が温かく血行が良い状態の時に優しくマッサージしてみてください。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と呼びますが、だからといってかっこ悪いという事ではありません。なぜなら、ゲててもカッコイイ有名人がたくさんいるからです。渡辺謙さん、竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。さらに、所ジョージさん、小日向文世さん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんも若い頃からハゲているみたいです。ハゲでも見せたほうがいい、カッコ良くて素敵!という女性が意外と多いです。

ハゲて得することなんて絶対ないはず!と思っているなら大間違いです。それは、髪の毛がたくさん生えている人だと決して分からないはずです。例えば、ハゲていることで実年齢よりも高く見られて、ビジネスシーンではとても信頼されることもあります。また、髪型で悩むこともないし、髪を洗っても即効で乾くのが良いです。