727投稿者:諏訪様34才

男性が「ハゲで悩んでいる」と言っても、でも、本当は男の薄毛(ハゲ)に良いイメージを持っている女性もいるのです。例えば「男らしくて良い」とか、「ハット(帽子)が似合う、おしゃれに見える」、「雰囲気が大人で安心」など。また、「長い毛に比べると爽やかな男性に見えて良い」という女性も。でも、ハゲ(薄毛)になってしまったらいいイメージを持たれるような薄毛の男を目指すのも良いですが、現時点で薄毛になっていないなら努力をしてハゲないようにしたいですね。

薄い部分はほとんど、ツルツルになりました若ハゲやつむじハゲ、M字ハゲというように悩みは異なります。薄毛(ハゲ)の悩みを解消しようとするなら、まずは原因となっていることを探り、その上で対策方法を考えて、その方法を行ってみましょう。何をやってもハゲは治らないと思う人もいるでしょう。ですが、最近は医学が進歩していますし専門の病院にかかるなどの適切に治療すれば髪が生えてくるという人もいるのです。

男性が薄毛(ハゲ)になるのは男性ホルモンが原因です。若い時からハゲが始まる若ハゲは特に遺伝が大きく影響しているみたいですが、やはり男性ホルモンの影響はとても大きいと言えるでしょう。また、生え際が少しずつ後退してしまうM字ハゲも、つむじの周辺がハゲるつむじハゲも、男性ホルモンも大きく関係しています。そしてハゲを治すなら発毛剤を使う、なぜはげるのかという事は明確になっているので対策をしてみることが必要です。

毎日の食事で男性のハゲ(薄毛)に良いと言われているものをしっかり食べて薄毛対策をしましょう。毎日の食事から摂っている栄養成分は、私達の体を作るもとになります。そして、髪の毛も食事から得られる栄養で作られます。男の薄毛(ハゲ)にいい食事とは栄養バランスが良い食事。薄毛の予防や対策に効果が期待できる食材はレバーや牡蠣、緑黄色野菜や焼きのり、納豆や高野豆腐などです。頭皮の新陳代謝を促す作用があるビタミンB群を摂るといいでしょう。

男性のハゲ(薄毛)を対策するためには、生活習慣に気を付けることが必要です。薄毛になる生活習慣とは、寝不足が続く、シャンプーが悪い、太り過ぎている、栄養のバランスが悪い、ストレスが強い、低体温で冷え性、野菜嫌いで肉好き、炭水化物が大好き。

効果があると評判の育毛剤は多くありますが、男のハゲに良いといわれる育毛剤を選びたいなら薄毛の要因に合ったものを選択しましょうね。さらに、育毛成分がきちんと毛根に届けられるかどうか?というのも選択の際の重要な部分です。

大事な部分です。毛穴を塞いでしまっている皮脂汚れをきちんと落とせる作用があるもの、マッサージ効果で頭皮の血液循環が良くなるもの、潤い効果があり頭皮に刺激なく使用できるものです。しっかり泡立てたシャンプーを使って指の腹で丁寧に洗い、十分にすすいでください。

男の薄毛(ハゲ)で悩んでいる人は、頭皮のマッサージをすることによって髪の毛の発毛が促されるでしょう。毎日マッサージすれば頭皮の血行が良くなり薄毛や抜け毛予防に効果的です。入浴後など育毛剤を使用す場合などに頭皮が温かく柔らかい時に毎日マッサージしましょう。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と呼ぶのですが、ハゲメンでもカッコワルイ人だけではありません。ハゲててもカッコイイ有名人がいます。渡辺謙さん、若い頃からハゲがかなり進んでいた竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。そして、泉谷しげるさん、小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さんもハゲの男性です。ハゲでも見せたほうがいい、好きすぎる!という女性が意外と多くいるんです。

ハゲて得することってない!絶望的だ!と思っていたらそれは違います。それは、髪の毛が多い人には絶対に分かるはずがないことです。例えば、年配者に見られてビジネスの場では同年齢の人に比べて信頼されることも多いです。また、髪型をどのようにしようか考える必要もないし、髪の乾きも早いです。シャンプーも少しだけ使えばいいので経済的。